Page: 1/4   >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
もう9月だー! ポリニャーノ&モノーポリ
夏の終わりはいつもこの台詞で始まる気がします。
「ご無沙汰してましたー夏の報告ーー」

今夏、ポリニャーノアマーレ、モノーポリによく通いました。
ポリニャーノの一番有名な絶景ビーチで泳ぐ人々。
輝く波、イタリア美人だらけ〜!

そばに居たオッサン犬が反応。

場所はかわりモノーポリへ。
港から旧市街を背に進むと公園が出現、あら、噴水だわ〜。
よく見るとタコの噴水です!
水草なのか蔦なのかビッシリ張り付いてるしこの佇まい、
なんだか宮廷の中庭に迷い込んで在るはずの無い噴水を見た
ような〜。夢か幻か〜タイムスリップした感じ!
滅茶苦茶好みでバチバチ撮っていると、、、

娘達が「ぎゃーーっ金魚ー!!! 大きな鯉もいる!」
これらは彼女達にとって日本の象徴のひとつです。
恥ずかしくなるくらい騒いで覗き込んでいました。

しかし、このタコ、艶めかしい〜 エロちっくよねえ〜。


JUGEMテーマ:イタリア
| maki tanaka | 23:58 | comments(0) | - |
アルタムーラで出会った白い犬
アルタムーラの大聖堂の前で大きな白い犬を見ました。
周りに居る若者達がまるで子供のように見えてきます。

何という種類の犬なのか教えてもらったのに覚えられなかった。
ナントカ・ナントカって難しいお名前。
森の中を美女と居たらもっと似合うのになあ〜 飼い主の
お兄さんはお散歩のとき、犬さんに似合う装いをして欲しいわ。
「余計なお世話だ」おっしゃるとおりです。。。

横にチワワとか来てくれたらどーんだけ巨大DOGか比較
できるんですけどね。ネットで検索しても見つからなかった。
犬種に詳しい方ご存知ですか?

JUGEMテーマ:わんこ
| maki tanaka | 23:48 | comments(0) | - |
BARIのFiera del levanteとEATALYに行きました
9月の中頃、BARIで毎年開催のエキスポ”Fiera  del  levante
に行きました。 大規模でインターナショナルでとっても
すべてをじっくり見ることは無理、疲れました。
やはり食い気と飲兵衛の行き着く場所に長時間居続け 笑
お隣のEATALYに移動してから更にイキイキ!!

ワインの量り売りに目が無い夫婦なのでバッグからプラ・コップを
出して勝手に試飲しようとしてたらスタッフが慌ててやって来た図。
すでにご機嫌だったのでさらに上機嫌となり2種類4ℓ買いました。
早く帰宅して飲みたかったけど、EATALY内のレストランで
夕食を食べることになりまして、(私達はカップルx2組でした。)

ワインは”FICHIMORI”冷やして飲む赤ワイン、旨かった!
魚にも肉にもぴたりと小憎らしいく愛らしいワイン。

ジュセは魚介が駄目なのでお肉!”タリアータ”を注文。
焼き加減は"ben cotto"(ウェルダン) 南イタリア人はよく火が通った
肉が好きです。。。ベンコット。

生の魚介の盛り合わせ すっごい新鮮!びっくりの鮮度の良さ。
くどい! いえ、魚介を生で食べさせるレストランは数多く
知ってますが、ここまで新鮮なのはないなあ〜 感心感心!

野菜サラダが嬉しい美味さ! いい野菜を使ってるねー
ニンジンも甘くて味が濃い。 サラダと冷たい赤ワイン!
どちらも美味しいんだもの〜合うあう! 

生牡蠣 言うまでもなく新鮮でした。
BARI・EATALY〜やるやん!

ジュセッペが唯一今日買ったもの:ガスマスク 笑
ウクライナのブースで金髪のお姉さんから買ってました。

異常に似合ってる!

彼が指差してるのは世界の”EATALY”分布MAP。
ITALIA以外には圧倒的に"EATALY in 日本"(東京9店舗・大阪1店舗)
。アメリカ(ニューヨーク1店舗・シカゴ1店舗)
ドバイ1店舗、イスタンブール1店舗。
イタリア国内に13店舗というのが少ないのか日本に10店舗が
多過ぎるのか? 日本人はイタリア料理が大好きだからねえ。

この日は大好きなお友達と楽しく美味しいWデートで幸せでした。
JUGEMテーマ:イタリア
| maki tanaka | 08:42 | comments(2) | - |
プーリアの街クイズ!商品無し
クイズですよ〜 商品無しですゴメンネ!! えへ!

左は公園で木々が一塊に四角い公園の屋根のように剪定され
夏は非常に涼しい地元民の憩いの場です。
正面突き当りには大聖堂、左右にはブティックやBARが並びます。

さて、ここはなんて街でしょう?

JUGEMテーマ:イタリア
| maki tanaka | 08:51 | comments(12) | - |
LECCEはやっぱり素敵な町
ゲストさんのLECCEの町観光には電車を使っての自力遠足をお勧め
するようになって数年、私達がLECCEに行くのは5月以降〜夏だ!海だ!
とオートラント、ガッリーポリ等を訪れる際にちょこっと立ち寄る時です。

この5月にも行きました〜 やはりいい町だなあー 素敵な店がいっぱい
あるし、素敵な催しが開催されてることが多いので嬉しくなります。
この日はヴィンテージカーの自慢大会でした。
このドラム缶みたいなアンティーク車を常に整備して乗り回せるコンディション
を保つのは凄い人ですよね。ピッカピカで素晴らしいエンジンの音でした。
衣装も昔のままの雰囲気で葉巻ふかしてオッシャレ〜 惚れ惚れ

この日はゲストさんの中のおひとりがこの広場に面したB&Bに1泊される
のでオールドカー・フェスタに出会えたのでした。 もうちょっと
ゆっくり見たかったな。。。

5月後半に行ったときにはサレント地方特産中心のグルメ・フェスタ開催
に出くわし、BIOの出展で自家製トマトなど買いました。(激美味でした)
なぜかシチリアからのアランチーニ等の出展もあって、それが準備中で
食べられず、食いしん坊の私達は足をバタバタさせて悔しがりましたよー。

存在感あるデッカイ野良犬。誰かがジェラートを落とした跡を座り込んで
舐めている。いつも美味しい物食べてる幸せそうな野良犬が多い街です。

地元の人が連れている犬は流行犬が多い。 こちらジャックラッセル
テリア。 

お菓子の老舗”NATALE”のマカロン! S・Nさん、GRAZIE!
エンリカ、よかったねえ〜。

長女の超お気に入りのヨーグルトのお店もあります。(好きなソースや
トッピングをチョイスできる)
これから夏のヴァカンスシーズン本番!! 益々サプライズな楽しみが
満載になります! 美味しい店、おしゃれな店がいっぱい。
次回はLECCEの大朝市に突撃です!

JUGEMテーマ:わんこ
| maki tanaka | 11:22 | comments(2) | - |
アルベロベッロの猫の世界
雨模様で寒くなってきたけれどアルベロベッロの公園にてパニーノを
食べる気満々でいそいそ歩く6人の日本人。。。
そこへ、このネコちゃんがやって来てまるで「付いて来な〜ベンチはここだよ」
と言わんばかりに案内してくれた。 素直にそこに座ってパクつく私達。 
当然のようにパニーノのお裾分けをもらえるのを待ち構えるネコちゃん↓
どの人がくれるか知っている! くれる人の前にしか座らない。
私の前には来なかったよー! 

Nさんご主人をうるうる瞳で見上げて無言のおねだり。
しかし、小雨が降ってきたのでそろそろ立ち上がろうとした時、5m程
離れた並びのベンチに別のネコ(白黒)が待機していたのを発見!
その白黒ネコは『雨も降ってきたし今日は商売上がったり〜帰ろうっと』
羨ましそうに私達のベンチのネコちゃんを一瞥して去っていきました。
”なわばり”だったのね〜。 
ありがとうネコちゃん、楽しくお食事できました。

ランチはネコと公園で軽食だったので、帰宅してからはちょっとご馳走!
暖炉にはアーモンドの薪が燃えて暖かい〜 乾杯〜♪

JUGEMテーマ:ねこのきもち
| maki tanaka | 22:21 | comments(0) | - |
ロコロトンド、G.A.の撮影現場と化す
11月はじめに行った時のロコロトンドの旧市街では世界的に有名な
ファッションデザイナーのジョルジオ・アルマーニの撮影があり、
ご覧のとおりのテントや機材があちらこちらに。。。
どーせなら12頭身のモデルさん達も見たかったですけどね〜。

カッテドラーレもこんな風に。
モデルはどこじゃ〜ぐるぐる探すと撮影中のゾーンはガードマンさん達
や大勢のスタッフでガッチリ警備? ふ〜んだ! 見たくなくなったぞ。
アルマーニは好きだけど買ってあげないからねー(高いから買えないからね)


JUGEMテーマ:イタリア

| maki tanaka | 22:26 | comments(0) | - |
ご無沙汰しちゃってごめんちゃいです!
みなさま、スミマセン。 すーーっかりご無沙汰してしまいました。
BLOGをお休みにするつもりはなかったのですけれど、結果的に長期休暇
してしまいましたーお詫びにとっておきのワンコ&動物フォトを見てください。

う〜〜ん♪ 動物はいいですね〜 。

長女エンリカと知人のワンコ。 このワンコはOSTUNI旧市街界隈でノラアイドル
だったのを知人が引き取ったのだそうです。 だからお散歩コースのOSTUNI
旧市街では誰もがこのワンコに挨拶してくれ優しく接してくれる。あいかわらずの
アイドルなのです。 いい顔してる!
このワンコもOSTUNI旧市街で散歩中。 体のシマシマ柄、体形が何かに
似てる! ええっと〜何だっけ?  
シマシマの犬は珍しいので犬種を尋ねると、、、
「カーネコルソとピットブルのハーフ」『凄い最強の組み合わせ!』

写真とって、家に帰ってすぐにネットで調べました。

これこれ〜 絶滅してしまったフクロオオカミ!!! これに似てる! 
この子達もOSTUNI旧市街で歩く人達を釘付けにしてました。
左はうちのリラにお顔が似てるな〜。 右のダレダレ犬はもうずーーっと
こうしてダレて居たい様で飼い主が歩き始めても動こうとしません。
3~4回綱を引っ張られてドッコイショと立ち上がる様子を微笑ましく見てました。
こちらBRINDISIの歩行者天国にて、パグ君達にカメラを向けると
パグ君がピョコンとジャンプのサービス! 黒いスピッツ系の子のパグ君を
見る表情といい、なんだか人間みたい!
これもBRINDISIで出会ったワンコ、フレンチブル。
飼い主が立ち話する間じーっと待って時々飼い主の表情を見上げて
『まだ終わりそうにないな。。。』
ここはLOCOROTONDOのペットショップ。
右の白黒ワンコはサイズが分かりにくくピンと来ないかもですがチワワです。
左のお茶目なオウム君と遊び始めたのでシャッターチャンス!ともう一度
撮ろうとしたら〜
「クア〜〜〜」 あーびっくりした。。。わたし、このオウムのファンなんです。
パンの街ALTAMURAの大聖堂のライオンさん達。
左側のライオンさんは何かグダグダ文句を言ってるように見えます。
右側のライオンさん:「こいつ、また愚痴りだした〜」
ALTAMURAのライオンの顔は一度見たら脳に焼き付きます。
イタリアで一番美味しいと言われるパンの街に行ったら、このライオンさんの
写真もいっぱい撮ってくださいね。
JUGEMテーマ:わんこ


| maki tanaka | 07:00 | comments(4) | - |
街灯浪漫
JUGEMテーマ:イタリア

個人的にFerro Battuto(錬鉄)の作品が大好きです。
イトリア渓谷の街LOCOROTONDOの旧市街ではこのFerro Battutoの
さまざまな街灯を見ることが出来ます。
スタイルとか、テクニックとか専門的なことは語れませんが、知り合いに
このFerro Battutoの有名な職人さんがいて門扉やベッド等、オリジナル
のものを作ってくれる工房を見学に行きましたが、さすがのお値段でした。
プロの手打ちのものから素人でも出来る錬鉄の薄い棒を曲げて作るもの、
大量生産の中○製のものまで、ピンからキリまで。
これらの写真は1点1点手作りのプロの作品です。

さっぱりとしたモダンな感じの少数派

天井から吊るすタイプのもの

街歩きの際に街灯に注目する人は少ないでしょうねえ。
こうして写真で撮っておくと、後で部分部分の細かいデザインが見れます。

錆具合も風合い

↑のと似てるようですがこの街灯は犬の首にかかっています。

羽がはえててコレも素敵

↓からはマルティナフランカの旧市街で見たFerro Battutoの街灯

バロック建築のお家にピッタリです〜 うーん

え、なに このちゃっち〜安物の街灯は?
私達のファームハウスの街灯でありますー。(一応イタリア製にはコダワッタ 汗)
それにしても見劣りするよなあ。。。 ちっちゃー 
| maki tanaka | 14:26 | comments(4) | - |
SAVELLETRI(サヴェレットリ)は小さな小さな海のまち
JUGEMテーマ:旅行

この数日、どんより-ムッと湿気を感じる暑い日であったり、寒々しい雨降りの日が
続き、もう秋なのー? カラッと太陽が照る日々がちょっとなつかしいです。
今年の夏のメモリー記事です。

”FASANO”の町をまっすぐアドリア海に向かって進むとそこは”SAVELLETRI”
小さな港があり、わずかな家々が集まって小さな街になっています。

↓ 港近くのPIAZZAに新しくできたレストラン? 美味しい海風になぶられて
高い眩しい空を見上げボーーっとしてしまってる私には非常に素敵に見えました。

港近くのPIAZZAにはちょこちょこっと民家があって、1〜2軒の海鮮焼き屋、
BAR、2軒の魚屋があるだけ。。。 いつ来てもボーーっとするなあ〜♪

SAVELLETRIのまちを海に沿って南の方角へ移動すると海の幸レストランが
続々と現れ、もうちょっと南下すると知る人ぞ知る”ウニBAR”(生ウニを
食べさせる屋台)が何軒も見つかります。

生のイカ刺し、カキやムール貝等の生盛り合わせ、ウニのスパッゲティ、
生ウニを大きなお盆に50個〜100個と注文してぺロッと食べてくイタリア人。

車でしか行けないスポットではありますが、イタリアの夏をイタリア人っぽく
楽しむ素敵なエリアです。 私も食べたい〜♪
 
| maki tanaka | 01:27 | comments(3) | - |

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Copyright

当ブログ内の写真,文章の無断転載  作品の複製はできません

Search

Entry

Comment

  • 7月・8月夏のガリーナロッサ滞在のご提案
    MAKI (06/13)
  • 7月・8月夏のガリーナロッサ滞在のご提案
    Kumi (06/01)
  • 私が住んでるところはプーリアじゃなくてーカラブリアだった!!
    MAKI (04/05)
  • 私が住んでるところはプーリアじゃなくてーカラブリアだった!!
    MAKI (04/05)
  • 私が住んでるところはプーリアじゃなくてーカラブリアだった!!
    hero (04/05)
  • 私が住んでるところはプーリアじゃなくてーカラブリアだった!!
    risa歯 (04/04)
  • 春のオリーブ農園
    Kumi (02/26)
  • 春のオリーブ農園
    MAKI (02/25)
  • 春のオリーブ農園
    kumi (02/24)
  • 『絶望の美女食』春の一皿チコリエと空豆の茹でたのん
    MAKI (02/21)

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode