Page: 1/2   >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
9月のある日 その1
9月にはここの更新を一度も出来ませんでした。
デジ亀の不携帯・電池切れ・怠慢・多忙・PC前が満員、etc.
 
9月の思い出です 笑 
アルベロベッロの公園近くのお宅の前に見事に咲いてたヒマワリ。
青空と白い家と黄色いヒマワリ〜 今年の9月は例年にない素晴らしい
お天気続きだったですねー。  あれ? 太陽輝いてるのにヒマワリさん
下向きではございませんか? 
ヒマワリはみんな太陽に向かっている筈なんですけど、ここの花は
てんで違った方向を向いてますよね、、、
色彩が美しいので現地ではあまり気になりませんでしたが、こんな
もんなんですか。
次に登場するのは地味な色・姿のカルーバさん。 
写真いろいろはこちら 日本名はイナゴマメ
アルベロベッロの出店で見かけて急に食べたくなって買いました。
今まで買ったこと無かったので何も考えず買ったものの、後で
ロコロトンドの店で見かけた値段と転置の差が!
 
アルベロベッロ: 100g 1,5ユーロ
ロコロトンド:  1kg  0,5ユーロ
 
何? この差が激し過ぎて腹も立ちません 笑
そしてそんなに大量に食べれるものでもないので調度よかった〜
買ったのは「1ユーロ分」『たったの4本??』ま、いいやーっ
 
どんな味だか想像つきますか?
JUGEMテーマ:イタリア
| maki tanaka | 04:38 | comments(0) | - |
母の日に娘達からお花をもらいました♪
5月8日、母の日は日本もイタリアも同じ日。
娘達から可愛いお花の鉢植えをもらいました。
キッチンの大きな窓に飾っています

花といえば、長女ENRICAは園芸好きで、最近盆栽にはまっています。
盆栽、、、あらためて漢字で見るとジジっぽいですね〜。
イタリアでは若い人中心に人気で”BONSAI”という言葉は誰でも知ってます。
お花屋さん、大型スーパーの園芸コーナーでは必ず置いていますよ。
ミニチュアでも幹や根の太い樹齢を重ねたものは高価です。

表紙や中のBONSAI写真があまりに可愛く魅力的なので思わず買って
しまった”BONSAI”本。 娘達2人ともむさぼり読んでます 笑
その昔、大阪の家族に頼んで持ってきてもらった植木鋏が大活躍!

初めて買ったBONSAI、”FICUS”馴染みのある葉っぱだな〜と思ったら
日本でも人気の観葉植物”ベンジャミン”でした!
ENRICA、超お気に入りです。
 
BONSAI本のアドヴァイスに従って剪定するエンリカ。

JUGEMテーマ:花のある暮らし
| maki tanaka | 15:27 | comments(8) | - |
家の前の大木 今年の開花
JUGEMテーマ:
家の前の大木、今年も咲きましたが時期は例年より1ヶ月以上遅めでした。
でも白い花の房がいーっぱい垂れ下がった様子はこの数年見ていない
見事さで思わず写真を撮りましたよ。
撮ったのは6月初旬(今頃ごめんなさい)

花が見易い1枚、こうやって見ると凄い木ですね。
今までに来てくださった皆様の中には『こんな木家の前にあったっけ???』
と感じられてる方もいらっしゃるかもですね。。。
この木は気象・自然現象にとても敏感な木なので私は一年を通じて気候の変化や
異常を知るため常にチェックしています。
今年の気候は1ヶ月遅れ。 7月は6月並に涼しいし、9月はとっても暑いと見ました。
7月、更新頑張ります〜♪

| maki tanaka | 00:00 | comments(2) | - |
農園情報 2009年6月
JUGEMテーマ:畑・ガーデニング
プーリアらしい強い太陽の日差し、カラッと気持ちいい空気、うちの農園の
植物も魔法にかかったように次々開花して蝶々が飛び交ってまるで楽園の
ようです。 大好きな大輪のゼラニウム、目が痛くなるほど鮮やかな真っ赤に
咲き乱れて大満足です。 あーーこの季節を待っていたのよね。。。

サルビアの茂みも花をつけ、いい香りに思わず目を瞑ります。

壜洗いブラシ花(正式名知りません 汗)も満開。
蜜が美味しいのでしょう色んな種類の蜂たちが大集合で怖い怖い!!
この写真を撮るのも蜂君達の合間を縫って、でした。

ビワも熟れ時、もう一本のほうの木は病気にかかってしまって今年は
食べられません。 イタリアのビワの美味しさの虜になってた私はガ〜ン!
果樹に詳しい人に色々教えてもらおうと思ってます。

ちょっと前にを植えた畑の野菜たちの苗、ズッキーニ、トマト、ペペロンチーニ、
今年はメロンも植えたみたいですよ〜義父さん。

今はもうズッキーニの爆発的な成長に驚くばかり、、、
先日ズッキーニの花の卵とじを食べました。 初夏の味!!!

トマトの花が咲く〜♪ 実をつけるのが楽しみです。
今年の自家製トマトのお味は、、、? 本当に楽しみです!
| maki tanaka | 00:00 | comments(2) | - |
花の季節(1)
JUGEMテーマ:
JUGEMテーマ:日記・一般
先日、LECCEに長年お住まいの日本人陶芸家の先生からお花をいただきました。
私にとってはその昔、困難な伊日国際結婚手続きについて色々アドヴァイスいただき
勇気をくださった方です。
明り庭いっぱいのお花、キッチンでのお料理もパアーーっと楽しくできます。

農園のほうも果物や雑草が花盛り。
これは何の木だったけ、、、実が生ったら思い出すんですが〜。

赤土のひび割れから可憐な花を咲かせる雑草。
雑草って呼んでごめんね〜 とってもキレイよ。

エンリカお気に入りの赤い花はこの日の彼女の服にピッタリの配色。
農園のどこかに咲いていたそうです。 これも雑草なの?

この花はメラコトーニャの花、一応林檎っぽい花なんだ〜。
この果実はゴツゴツ固くて酸味のある美味しいジャムにされ、お菓子作りに
欠かせないんです。

ポトスっぽい蔦系の葉っぱが石垣にはっていましたが、よく見ると青い花が
一輪、、、か、かわいい! この植物の花のようです。
この場所をマークして時々見に行くのですが、いつも一輪だけ咲いているんです。
何という植物なんだろう〜素敵でしょう?

そしてこれは義父母の屋上のプランターで実っている空豆。
花が咲いて、実をつけた昨年アシアが豆を蒔いたプランターの2年目です。
屋上に洗濯物を干しに行くとき塩持参で行き、青い空の下アドリア海を
見ながら生の空豆をパクパク。 なんだかジーーンとしちゃいました。
| maki tanaka | 00:00 | comments(0) | - |
お花紙の造花、学校でも人気です!
日本から持って来て頂いた”お花紙”、透明感があって儚げな魅力を
活かした大輪の造花を作ってみました。 黄色とピンクを混ぜた花びら、
茎は針金2本だけなので新聞等を細長く切ったのを巻きつけてベースとし、
上からグリーンの和紙で巻くとしっかりしてくれます。
葉っぱは緑色のお花紙が無かったので黄色・水色・黄色と三枚重ねに
しました。 透けて見えるのでちょうど緑色に見え、葉脈は
細く切ったグリーンの色紙に糊をごく少量つけて挟むと自然に素敵に出来上がります。
窓際などバックから灯りがあたる場所に置くと美しいです。
長女がこの花を学校に持って行き、先生方はクリスマスの飾り付けに
使おうと思ったのか作り方を教えてと言われました。
(mayumi先生、伊小学校の先生にもグッと来たようです 笑 さすがお花紙)
イタリアにもお花紙ってあるのかしら〜? 調べてみなきゃ。。。

お料理は先日のレッスンで作った”蛸のピニャータ”とムール貝とポテトの
オーブン焼き。 蛸のピニャータは暖炉の炎でピニャータという素焼きの
壷を使って長時間コトコトと柔らかく煮る伝統料理です。
美味しゅうございますよ。
JUGEMテーマ:趣味


| maki tanaka | 21:36 | - | - |
オリーブ農園ファームハウスは花盛り
ご無沙汰していました。毎日BLOGを更新していた頃、その頃も
忙しかった筈なんですがもっと体力があったのかな。。。
掲載したい面白い話題も写真も山積みです、小出ししていきますので
よろしくお付き合いくださいませー。
農園のファームハウス、愛しの楽園はその昔”DONNA ROSA”(ドンナ・ローザ)
とよばれていた家だったそうです。 ローザというご婦人が住んでいたのかな
と思いましたが、物置から古いボタニカルアートの薔薇の花全集を見つけた
時に薔薇を中心にお花だらけにしようと決めました。
お家がきっとそう願っているに違いない。お家が幸せなら住人も幸せを
感じられますよね、きっと。 築後200年以上の古い石の家、解らない事だらけ
ですが愛情いっぱいでお付き合いします。
ゼラニウム満開
JUGEMテーマ:旅行

外壁に張り付いて咲く南国っぽいこの花はなんてお名前なんでしょう。

知らない間にお義父さんが思いっきり散髪したブーゲンビリアはビビリ咲き。

同じくジャスミンの白い花も散髪され過ぎた後で恐々咲いている感じ。

イタリア全土ではメロンの代名詞のココメロ、プーリアではココメロは
甘くないメロン、お野菜として食べる瓜をいいます。 いま毎日収穫、旨味が
あって美味しいです! 花も可愛い。

おナスの花、ナスの花は低い位置に下向いて開くのですね〜 正面からの
写真を撮りたかったんですけれど、、、今、ちいさなナスの実が実ってます。

オバケみたいな巨大なズッキーニ畑からはまだまだ収穫中です!
雄花もフリットにしたり卵とじにしたり頂いています、楽しい〜美味しい〜菜園♪

私の一番好きな場所、、、お義父さんが私の為にオストゥーニみたいに真っ白に
塗ってくれました。 ここでお茶をしたり、本を読んだり〜絵を描いたり。
学校前の本家とは全く別世界の時間を過ごせるそれがいいんですねー。
改装作業にまた今から行ってきます!


| maki tanaka | 18:52 | comments(5) | - |
夏の予感のオリーブ農園
夏到来かというほどカラッといいお天気の午後、私達のオリーブ農園に散歩に
行きました。 美しい真っ青な空にバッテンをつける飛行機。。。コラッ!

サルヴィア(セイジ)の花が咲いていました。 パンジーみたいなお花ですね♪

黄色いマーガレットみたいな花は雑草なんですよ〜物凄く強い花で切り取って
持ち帰り、花瓶に生けると2週間くらいはガンガン咲き誇ってくれます。
農園での姿より美しく見えるので最近うちのお部屋はこの花で一杯♪

アーモンドの実も大きくなってきました。新緑の実の中のアーモンドは白くって
柔らかいアーモンド・ベイビー。将来は立派なナッツになるのだよ。

LECCE近郊のお花畑と化した畑。お隣は葡萄畑です。 今年の我がオリーブ農園は
お花を観賞できそうにないので(お義父さんが雑草取りをマメにしているので。。。)
よその畑に行くしかありません。ポピーの花の真っ赤な絨毯を見つけたらまた写真を
撮ってUPしますね〜。

日曜日の朝にPIAZZAの八百屋で買ったトマト、美味しそうでしょう〜?
美味しかったですよ!! この種のトマトは外れが多く、こんなに美味しいのを
食べたのは初めてです!! 固くてジューシーで弾けるような酸味がチュッパッ!
1960年代はこんな味のトマトが日本でも普通にありました。。。
1圈瓧euroもするんですが、美味しければいーーんですよ!
花より団子、ということで出演いただいた美味しいトマトさん達でした。
これから地トマトが美味しくなるぞ〜〜 うひひひ

太陽が夏の強さになってきて沈む時もキツイです。 セカンドハウスの煙突越しの
西日に溶けそうになりました。 明日もお天気になりますように!
JUGEMテーマ:旅行


| maki tanaka | 17:24 | comments(5) | - |
春のオリーブ農園
暖かくなりまたムスカリの青い花がオリーブ農園の地表を彩る時期がきました。
この青色を見ると私はメーテルリンク作の童話”青い鳥”を思い出します。
この花を見ているとHAPPYな気持ちになるのはそのせいのような気もします♪ 
単に春の陽気のせいでしょうか 笑
※記事を書くときに”青い鳥”のお話をリンクしましたが、後でリンクしたページを
よく見ると偶然にも365日の世界昔話の中の3月1日,本日のお話だったんです!!!
なんて偶然〜!? あー驚いた。。。 ところで皆さん、リンクしたサイトで
あなたのお誕生日の世界昔話を見てみませんか〜?
因みに私の誕生日の昔話はロシアの昔話(支離滅裂さが私にピッタリ!)でした。

野生のヒヤシンスのような花もアチコチに咲いています。いい香り!

桜の花、今年は実を付けてくれるのかしら。

桜より更に和風の美を感じるスーシーニの枝ぶりと花。
とっても甘くてちょっぴり酸っぱい味の記憶が蘇ります。

義父がエンリカ・アシアのために新しく植樹したミモザの苗木。
私がお祖母ちゃんになる頃には花が咲くんでしょうかね。。。楽しみです。

娘達の建築中のインディアン・ハウス。 夢があります〜♪
これから農園遊びが楽しいシーズンとなります。 家の中に居られませんよー。
行ってきまーす! 明日のお昼もお弁当持ってピクニックの予定です♪

JUGEMテーマ:写真


| maki tanaka | 19:55 | comments(16) | trackbacks(0) |
今日は祝日 ちょっと寒かったです。
今日はイタリア共和国記念日、オリーブ農園に行きました。
今はオリーブの花満開で風に吹かれて粉雪のように
舞っています。 小さな小さな花、可愛いでしょう?

ほーら、木の下はこんなに真っ白です。

サルビアの茂み、、、子羊とポテトの料理には
ローズマリーとともに欠かせないハーブ。
葉っぱの表面がざらざらとカメレオンの皮膚みたいですよね。
3枝ほど持って帰りました ポテト買わなきゃ。。。

今日のお昼ご飯。
ズッキーニのパン粉オーブン焼き、ナスのグリル バルサミコ風味、
チコーリエのサラダ レモン風味、子牛肉のパン粉焼き。
エンリカは相変わらずこの中の子牛しか食べませんでしたが、
アシアはなんと全部をペロッ!そしてお代わり!
6人分位用意したズッキーニとナスをほとんど一人で
食べてしまいました。。。嬉しいなあ〜。
| maki tanaka | 05:18 | comments(4) | trackbacks(0) |

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Copyright

当ブログ内の写真,文章の無断転載  作品の複製はできません

Search

Entry

Comment

  • 7月・8月夏のガリーナロッサ滞在のご提案
    MAKI (06/13)
  • 7月・8月夏のガリーナロッサ滞在のご提案
    Kumi (06/01)
  • 私が住んでるところはプーリアじゃなくてーカラブリアだった!!
    MAKI (04/05)
  • 私が住んでるところはプーリアじゃなくてーカラブリアだった!!
    MAKI (04/05)
  • 私が住んでるところはプーリアじゃなくてーカラブリアだった!!
    hero (04/05)
  • 私が住んでるところはプーリアじゃなくてーカラブリアだった!!
    risa歯 (04/04)
  • 春のオリーブ農園
    Kumi (02/26)
  • 春のオリーブ農園
    MAKI (02/25)
  • 春のオリーブ農園
    kumi (02/24)
  • 『絶望の美女食』春の一皿チコリエと空豆の茹でたのん
    MAKI (02/21)

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode