Page: 1/2   >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
洞窟教会の聖母子像
わが町CAROVIGNOにはBELVEDEREという洞窟教会があります。
洞窟の岩壁に描かれた聖母子像を描きました。

オリジナルは↓ 
私が初めて見た17年前はかなり良い状態でしたが、あと傷みが
進んだようで、特に幼いキリストは解かりづらったな〜。

地表に空いた穴に落ちた牛を追って降りた羊飼いさんが見つけた
壁画で、牛が聖母子像を拝んでいるような美しい光景に感動した
羊飼いさんが「美しい光景だー!」と布を振り回しながら
大騒ぎして人々に伝えたそうです。
↓はその洞窟の上に建てられた教会

階段で洞窟の底に降りれ壁画を見れるようになっています。
地元SALENTO地方の町々を紹介する番組の動画で詳細をご覧ください。
※動画のなかの壁画は修復された後で若干感じが変わっています

この洞窟教会の壁画が発見されたことが元で生まれた旗振り隊。
何百年も続いている宗教行事にはかかせない存在です。
カトリック教徒じゃないのであまり深く考えずにサラッと描いてます〜♪


JUGEMテーマ:創作活動
| maki tanaka | 22:30 | comments(0) | - |
懺悔:壊れてしまった聖母マリア様の修復
9月中頃、教会関係者のかたがたがマリア像の修理を頼みたいと
我が家に来られました。
高い所から落ちて割れ、バラバラの破片を接着剤で修理、何とか
塗ってみたけど酷い状態なので修正してほしいとのこと。

↓ 今日午後に我が家から教会に戻って行ったマリア像の姿

我が家にやって来た時のマリア像
(口周りは絵の具を剥がし始めた後です)
とりあえず濃くべっとり塗られた絵の具を剥がして見ることに。

オリジナルの肌色が思いのほか濃く驚きました。
これはアンティーク?

非常に古いマリア様でした。『ああ、大変なこと始めちゃった』

現在巷で売られている製造されているマリア像とは全く別の世界。
神々しいお顔。。。これは、、、レオナル・ドダヴィンチの

聖女のデッサンに近いお顔。 

『あ〜〜ん、剥がして大変なもの見ちゃった』 めそめそ
ゴテゴテに塗られた初対面のお顔よりマシに仕上げればいいやと
思って引き受けたアタシが馬鹿だった。
オリジナルのお顔に近づけるのは無理です。

昔作られたマリア様像はダヴィンチの描く聖女と似ている。

似ても似つかないお顔に仕上がりましたが教会関係者の方々は
大変感動して大喜びで持ち帰られました。

私にはカトリックGOODSのお店に並ぶ大量生産品のマリア様像みたいに
してしまった罪の意識があります。 懺悔。。。


JUGEMテーマ:イタリア
| maki tanaka | 22:13 | comments(2) | - |
Andrea Pirlo氏には王冠が似合う!!!
2014・ブラジルW杯はどこの国が優勝するんでしょうね。
イタリアに頑張って欲しかったけど、それより日本!
日本が敗退してから外出先で人々から「日本チームはどうしちゃったの
今回酷かったね」とふられる。『みんな日本を応援してくれてるんだあ』
「ザッケローニ監督が頑張ったのにね!」と答えると
「日本はベースボールは世界一だよ!!強いよ!」と
返ってきたのは昨日のこと。 スポーツを熱く語る時間はハートです。

さて、前々からイタリアサッカー代表選手のPIRLO氏は王冠が
とっても似合うと強く感じていました。
どれだけ似合うかPHOTOSHOPで合成してみました。
↓ まるで映画のポスターのような1枚です。

写真でなくてもスッポリ違和感ゼロです。

どうせパパラッチに撮られるなら王冠かぶっておけば良かったと
思われるほど、裸でもピッタリ。

いじってごめんなさいPIRLOさん、応援してます!
| maki tanaka | 19:49 | comments(8) | - |
涼しげな ガラスペイント
今、ワインはロザートばかり飲んでます。
美味しいロザートを見つけたんです!!!!!美味い〜。

↓はスシーネ(甘いスモモ)の香りを楽しむ冷え冷えロザート
→のボトルは小花のペイントをしてみました。

頂き物のガラス製ボトルキャップがぴったり!
きれいな色、涼しさ感じる透明感、夏はガラスだなあ〜

無精製シュガーの容器もわかりやすくペイントしました
このガラス瓶は有名な...

チョコペースト”nutella(ヌテッラ)”です。
ゴミ収集に出すためにキレイに洗ったら可愛いさに気づき
捨てられなくなりました。 ガラス容器のフォルムにあわせて
書いただけなんですが可愛いでしょ?

↓は本来の姿 エティケッタを取っちゃうと可愛い形なんです。

チューブ式のガラス用画材 ぴゅーーっと押し出しながら
描くだけ! 簡単!

グラニュー糖は体に悪いのでもう使わない!!
無精製シュガー、ちゃんと専用ボトルを用意できました。
| maki tanaka | 19:10 | comments(2) | - |
小石に恋してペインティング
海辺では面白いもの、素敵なものに出会えます。
きれいな貝殻、美しく磨かれた流木、面白い形の小石、、、
 
 
海のシーズンオフ期に見つけて持ち帰ったものを手にして眺めていると
「これは鳥でしょう〜 これは魚。え〜い描いちゃえ」 ってことで
ちょこちょこっと加筆してあげると活き活きとしてきます。
本来の形に手を加えないで自然の色を生かして”活き活きした化石”に!
「変なポーズの変なおじさん」 変な形の小石だから出来上がりも
変になって当たり前。 
ね、変でしょう? 
見てると笑えてくる小石、 ちょっと時間があったりするとこの夏は
小石ペインティングです。
この小石は大きめの貝の化石、感じたままにペインティング。
物語が出来そうな奇妙な組み合わせです。
耳なし黒猫: この石には最初っから立体的に猫が存在してたので
そのまんま黒猫に。
猫のうしろにはワイン樽に顔を突っこんだ酒飲みおじさん
ふくろうの両目とクチバシだけはちっちゃーい小石をくっつけて。
ベースの色は自然のままです。
ファームハウスに遊びに来る白黒猫ちゃんをペイント。
穴を開けて紐を通してマスコットしてみました。 イメージが違うので
ゴツッとした革紐でシンプルにワイルドに変更します。
長女が粘土でドラゴンを作っていたのでちょっと分けてもらって
美味しそうな海老を作りました。
オマール海老も作りたい!! おいしそうなのをね!!
 
ちなみにエンリカのドラゴンはまだ出来上がっていません。
先にオマール海老が先に出来上がりそうです。
 
| maki tanaka | 08:03 | comments(0) | - |
Buon S.Valentino !(サン・ヴァレンティーノ)
JUGEMテーマ:バレンタイン2011

自作のバレンタイン・カードです。
CAROVIGNOのドタバタ・ファミリーより愛いっぱい込めて!

いいことイッパイ起これー!

| maki tanaka | 05:53 | comments(2) | - |
大好き!わん・にゃん写真(最近版)
JUGEMテーマ:わんこ

外出先で思わず撮ったワンコにニャンコ、やっぱり撮っといて良かった!
いつ見てもホンワリした気持ちになります。
同じ様に思わず撮りたくなる人々にも出会いますが、これは撮れないからですねえ〜 笑

この写真だけ最近ではありません、うちの”むーみん”の赤ちゃん時代の1枚。
何度見てもやっぱり可愛いのでまた載せちゃいましたー。

OSTUNIの大朝市でお買い物中だったコッカースパニエル。
ボリュームある長い耳をブンブン振り回して動きっぱなし、撮りにくかったわんこです。

前記事のマッセリアの王子様の飼い犬。
何と言う犬種かわかりますか?

陶器の町”GROTTAGLIE”のアーティスト夫妻の猫、ミーシャ。
乾燥中の作品(高価な)に尻尾を立てて擦り寄るミーシャに
こっちがハラハラ・ドキドキさせられます。 

ポリニャーノアマーレでお散歩中だったフレンチブルドッグ。
リードを持ってたお姉さんに断ってジュセと二人して思いっ切りさわらせて貰いました。
想像してた通りの感触だったなあ〜。 惚れてしまいそうでした。。。

ロコロトンドでのパニーニのランチタイム、イトリア渓谷のパノラマを見ながら
ちょいと寒かったので車に半身で座りながら大きなパニーノにかぶりついて
いるときにパノラマの手前で控えめな「食わせろ」のパフォーマンス。

生ハムをポイ、    ムシャムシャ
サラミを       パクリ
マッシュルームは?  知らんぷり
チーズをポイッと   あまり好きでなさそう
パンはどうなの    無視

「なんやねん,この犬、贅沢な野良やなあ〜もう!」

野良のようですが住民から贅沢な餌をもらっているんでしょうねー。
優雅で気高きイタリアの野良ワンコ、血筋もいい犬が多いのは確かです。
 
| maki tanaka | 15:07 | comments(2) | - |
思い通りのカラーオーダーが出来るペイント!
JUGEMテーマ:DIY&工具

日曜大工コーナーです! 
農園ファームハウスのドア、窓などプロに各サイズに合わせたものを
作ってもらいましたが、まだ使える古いドアは塗料を一旦落として木目を
出すニスを塗ったり、ペンキを塗ったりしています。 ドアって高価なのだ!

でもペンキでぺたーっと平坦に塗ったのはどうも味気が無い、
気に入った感じに仕上げるのには2色重ね塗りするしかないことがわかりました。
赤っぽいチョコレート色を下地に塗って、上に緑気を帯びたタバコブラウンを
刷毛目を気にせず塗ると自然な木目が感じられる仕上げに!!
ところがこのタバコブラウンのペンキが見つかりませんー 汗

ホームセンター的な大型店舗”LEROI・MERLIN”でも見つからず、店員さんに
相談すると「色見本で選んでください。」 え?
なんと1000色以上のバラエティ〜 
コンピューター制御、基本色の缶に選んだカラーのレシピ通りの
トナーが投入されMIX、思い通りのカラーを作ってくれます。

私が知らなかっただけなのでしょうねえ〜
日本のカラー・ペンキのコーナーにもあるのでしょうか??

たくさんある色見本(カラーチャート)から選ぶ。

スタッフのお兄さんが選んだカラーの番号をコンピューターに入力。
すごい頼もしい〜お兄さん!(コンピューター) 
何軒もペンキの色探しでまわってガッカリしてたので目がハートになりました。

この機械でレシピ通りのトナーが投入されます。

そしてこちらの機械でいい具合に混ぜるようです。
内部が汚れているのはきっと蓋がちゃんと閉まってなくて飛び散ったのでしょうか。

シンナー系、アクリル系、何でもOK
お仕事中はシャッターを閉めてヴンヴン唸ります。
出来上がり後は缶を開けてくれカラーの確認、う〜ん塗るぞう〜!!

塗り上がった古いドアは思い描いたとおりの嬉しい仕上がりー♪
ドア職人の親父さんから褒められてビックリ『刷毛で塗るのは本職なので。。。』
まだ完成したドアの写真を載せますー 

え?「ドアなんかどうでもいい、
それより美味いもの載せろー」って思ってますねえ〜?
 
| maki tanaka | 12:42 | comments(4) | - |
かねたん です!身内ニュース です!
プーリアに住んでいるのでNHK大河ドラマも見れない私が言うのも何ですが、
来年は「天地人」! 東北山形県、米沢の直江兼続にスポットがあたります。
その直江兼続のマスコットキャラクターがこの「かねたん」です。
わたくしの愛妹のデザインなのです。。。『キャ〜照れてます』
デザイナーファミリーの長女(すでに引退)として嬉しい限りです!
”着グルミ”ご担当者様、お疲れ様です!!!
下の写真:9月17日毎日新聞新聞社配信によるyahooニュースより

こちらは直江兼続ゆかりの地のガイドマップ、「かねたん」顔半分でも
可愛いです。 それにしても見所がいっぱいの東北山形県米沢、行って見たいなあ〜。
米沢牛が美味しいらしいですよ〜 食いしん坊なのでそれは食べてみなければ。。。
と、日本のあの霜降りの高級牛肉の味の記憶を探しています。

ドラマも配役が豪華で旬な俳優さん達ばかりで楽しみ!
「かねたん」も米沢の地で永く”愛”されるキャラクターに育ってくれるように
祈るばかりです。 皆様、プーリアならぬ山形米沢の宣伝でしたが「かねたん」
よろしく応援してやってくださいませ〜。
JUGEMテーマ:旅行


| maki tanaka | 23:55 | comments(10) | - |
お花を描く ”ARTE・BOTANICHE”
皆様、ご報告です! 私達家族の元にも”旅”プーリア号が届きました♪
編集部ご担当者様、感謝です! 充実した内容に、引き込まれるような素晴らしい
写真に、何度 『ここどこ、行ってみたい!!』と思ったっことか!
「近所なんだし行けば〜」と突っ込まれそうでそうですが。。。
表紙の写真もすっごくセンスいいですね!! 「プーリアなんだし!!」的な
力みがなくてサラッと肩の力が抜けていて、お気に入りです〜。

うちの情報を見てみると、「8月にはファームハウス”DONNA ROSA”オープン」
の予定でしたが職人さん達が皆ドタキャンでいつになることやら。。。がんばります

私は今、ファームハウスのお部屋を飾るボタニカル・アートを描いています。
バラを中心にファームハウスの庭に咲く花を描きます。
ちょっとした時間をみつけて色鉛筆でささっと描きあげます。A4サイズ
私が描いていると娘達も真似したくなって一緒に!
写真の(描きかけ)はエンリカのものです。

私の作品、らぶりさんのお家にも咲いているこの花は”のうぜんかづら”という
のですね。ミツバチさんも可愛くね。

これはアシアの作品、サボテンみたいになりましたが、特徴は掴んでいますね。

色鉛筆と紙と花とデジカメがあればすぐとりかかれます!

デジカメの写真だと高画質でモニターで超拡大して観察できるので
色んな角度から葉っぱや茎などパーツごとに撮影します。
簡単で楽しいですよ〜 描いてみませんか?
JUGEMテーマ:趣味


| maki tanaka | 18:19 | comments(4) | - |

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Copyright

当ブログ内の写真,文章の無断転載  作品の複製はできません

Search

Entry

Comment

  • 7月・8月夏のガリーナロッサ滞在のご提案
    MAKI (06/13)
  • 7月・8月夏のガリーナロッサ滞在のご提案
    Kumi (06/01)
  • 私が住んでるところはプーリアじゃなくてーカラブリアだった!!
    MAKI (04/05)
  • 私が住んでるところはプーリアじゃなくてーカラブリアだった!!
    MAKI (04/05)
  • 私が住んでるところはプーリアじゃなくてーカラブリアだった!!
    hero (04/05)
  • 私が住んでるところはプーリアじゃなくてーカラブリアだった!!
    risa歯 (04/04)
  • 春のオリーブ農園
    Kumi (02/26)
  • 春のオリーブ農園
    MAKI (02/25)
  • 春のオリーブ農園
    kumi (02/24)
  • 『絶望の美女食』春の一皿チコリエと空豆の茹でたのん
    MAKI (02/21)

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode