Page: 1/1   
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
”アルタムーラ・カステルデルモンテ”ツアー(フェデリコGOODSたまりません!)
今夏8月半ばに友人達とアルタムーラ・カステルデルモンテ
ツアーを企画して車2台計7名で行きました。
アルタムーラの贔屓のパン屋でご馳走攻めになり長居し過ぎて
(親父自慢のワインを5本も空けたし)時間的計画通りには
行きませんでしたが、さすが8月! 暗くなるまでに8角形の
お城を見れてよかった〜。

↓はアルタムーラのフェデリコ兇侶てた大聖堂の前で悲観にくれる
ライオンちゃん。 かわいいー!

大聖堂近くの小さなお店で売っているフェデリコGOODS!
金メダルのブレスレット、フェデリコの鷹のブックマーク!
さーすがだわー 胸高鳴りノックダウンであります=。。。

美味しい食べ物・飲み物以外そうそう迂闊に買い求めない
私ですが買っちゃった、です。

娘のアシアが早速手首につけたので「私のだからね〜え?」
『わかってるだろうねえ?』 誰にもあげない!

場所はカステルデルモンテ、8角形のお城の中にフェデリコの
画像見つけました! フェデ兇気鵑量羮呂この黒鷹なのね。

電車で文庫本読んでるときにこれが挟まってたらカッコいい!
激しくかっこいいですね。

だってこれですからね!

プーリアに来てから16年間ご縁が無かったカステルデルモンテ、
娘達ももちろん初めて。 大胆でシンプルでワイルドな
私の好みのお城、とっても色っぽい!
壁の暖炉に火を熾してテーブルの上には豚の丸焼きや煮豆が
銀杯の葡萄酒の味を想像してみる〜 はー

家具や調度品が一切無いからこんな妄想ができるのかしら??

ジュセは運転を友人達に任せて最高に楽チン楽しそうでしたー。
アルタムーラ・カステルデルモンテ、良かったです!

JUGEMテーマ:イタリア
| maki tanaka | 23:41 | comments(0) | - |
鶏好きにはたまらないアイテム
町の家から徒歩1分の小さな食料雑貨店でこんなものが埋もれて
いるのを見つけました。 「な、なんだろう〜???」
「チキン専用スパイスだー!! カワイイ〜」でも手にとって
よく見るとスパイスではないようです。
もう子供のようにこのコケコッコに夢中になってしまいました。
何を買いに来たんだったけ??? 
帰ったらジュセから「お前は子供か〜?」って笑われるな。。。

立たせて真上から見たコケッコ。
むしられて調理前の悲惨なシチュエーションでありながら
見る人、握る人を楽しい気持ちにさせてくれるコケッコ。

チキンスキンが駄目な方、ご注意を!(もう見ちゃった?)
このぷくっとふくれたお腹をムニュッと握ると、、、
ヘコー、ヘコヘコブヒー」とニワトリともブタとも
思える泣き声を聞かせてくれます。

そしてお尻は収納ケースになっていて卵型のラムネ(?)が
入っています。 そう、これはニワトリ型の食玩です。
食玩といえばオマケのはいった卵型のチョコが有名、
卵の元のニワトリをケースに、との発案だったのかな?

とにかく可愛いので超お気に入りです。 買って帰るなり
夫が予想外に激しく気に入り奪われてしまいました。
そういえばお店の女将さんが「これは2個買ったほうがいいよ〜」
って言ってたな。。。
ジュセはケッコちゃんをいつも隠し持っていて、私が何か
頼みごとや文句を言うと、これで「ヘコー、ヘコヘコブヒー
と返事してきます。 はははは。。。。汗

本名は”CLO・CLO・CLOCKY”1ユーロ 
ピルケースやアクセサリー入れとして使うと周りから受けますよね〜
娘達もお気に入り! 

JUGEMテーマ:イタリア
| maki tanaka | 03:30 | comments(2) | - |
マルティナ・フランカの革職人の店”a fior di pelle”
JUGEMテーマ:バッグ・財布★大好き
マルティナ・フランカの旧市街の中にいつも可愛い凝ったバッグが陳列され
ているショウウインドがあり、お店に入ってジックリ見てみたいと常々思って
た”a fior di pelle”。 先月、やっと店を見つけて(親切な近所の人に
案内してもらっちゃいました)見てきました。
職人さんが店の中で作ってる本格的革職人の店です。
このギャラリーをクリックすると作品の写真がいっぱい見れます!
楽しいですよ〜♪ 

まずは凝った当店の名刺をご紹介。
作品FOTOやインフォメーションが不思議なパズルになった名刺です!
これは面白い!! ほらほら見てみて〜。

イチゴちゃんBAGを観音開きにすると、、、

別のBAGが現れ、、、

今度は上下を後ろに折ると、、、

お店のINFOや地図が現れる、、、

また観音開きにすると、ここのお得意のお家パッチワークのBAGが♪
アルベロベッロのトゥルッロのBAGも最高に可愛いですよ〜。

そして上下に後ろに折って、またイチゴちゃんBAGに

もどりました。 娘達とずーーっとこの名刺で遊んでたら折り目が白くなって
切れてしまいそうです。。。
ここのお店の作品は全部1点もの。 
新作はすぐ売れてしまうみたいです。
欲しいBAGや革製品のデザインを持ち込んでオーダーすることもできますよ。

お店の中はBAGが所狭しと並んでいる訳ではなく、4〜5点程度しかなかった
ですが、上質の色んなタイプの、また色んな柄の、色とりどりの革や素材が
置かれていてとっても興味深かったです。 可愛い黄色いBAG。

上質の革のノートパソコン用BAG。 ポケットも内部もよく考えられてありま
す。 使い込んで味の出るBAG x パソコン、、、素敵。

HP・a fior di pelle ホームページも覗いて見てくださいね。
以下3点はギャラリーからのFOTOです。お着物にも合わせてみたくな
るシックなパープルBAG。


大人のキュート、、、可愛いお家。

アップリケの夢あるBAGはすぐ売れてしまうようです。
夢があるんですもの、当然ですよね。
マルティナ・フランカに行かれる時はちょいと立ち寄ってみませんか?
| maki tanaka | 00:00 | comments(4) | - |
オストゥーニのアンティーク市 ゲストさんが買われた”ワンちゃんの絵本”
JUGEMテーマ:アンティーク
「写真を撮り忘れてお見せできなくて残念」と書いたワンちゃんのアンティーク絵本。
ゲストさんが写真を撮って送ってくださいました〜!
60年前発行のワンちゃん絵本。。。どんな絵本なんだろう〜?といろいろ想像
されていた方もいらっしゃったかも。 どうです、想像以上に可愛いでしょう?
縦長でワンコの型抜きなのがグッときます。
タレ耳君は「ボビ」、白黒君は「タルタレッロ」、
中身はモノクロ印刷でワンちゃんのイラスト入りお話(簡単なイタリア語)
イタリア語学習にも一役買ってくれるお宝絵本です。

このシリーズは時々見つかるので第2日曜のアンティーク市、探しに来てください!

| maki tanaka | 00:00 | comments(0) | - |
胸きゅん可愛いアンティーク 値段も可愛かったなあ〜
JUGEMテーマ:アンティーク
この出店は毎週火曜日開催の我が町カロヴィーニョの朝市{中古品コーナー}
で見つけました。 アンティーク・ミシンがお得意のようで小型の可愛いデザインの
ものが色々! これなんかこっくりした赤がグッとくる子供用ミシン。
金属x木製でちゃんと今でも縫製できます。両手に載るサイズです。
なんで買わなかったんだろう〜 昨日娘に買ったMADE IN CHINAの
靴がこのミシンと同じ金額だったので思い出しました。。。残念

このピクニックセットのバスケットも作りがしっかりしていて安かったです。

子供サイズのアコーディオン、、、ジプシーの男の子が信号待ちの車に
演奏してるアコーディオンもこんなだなあ〜 
ちゃんと演奏できるそうです。

シンプルなフォルムのタイプライター 

いっぱいあったミシンの一部紹介 これも小型(上部のみ)

足踏みアンティークミシン・コンプリート

| maki tanaka | 00:00 | - | - |
10日(日)は母の日、アンティーク市で見つけたもの 
JUGEMテーマ:アンティーク
JUGEMテーマ:母の日
JUGEMテーマ:話題のおもちゃ・コレクション
昨日は母の日、1日外出していて帰ってくると娘達からプレゼントとメッセージが!
て、照れるなあ〜 えへへ

エンリカからのプレゼントは赤いテーブル用ナプキン&ランチョンマット
金色でハートが描いてあるだけで嬉しいものです。。。

え、この箱はどうやらアシアからのプレゼント?
中にちい〜〜さな字でASIAと書いてある、、、え、箱だけかいー!?
・・・・・・・2人ともありがとう。 『次回には”肩たたき券”を提案しよう〜』 ぐふふ

昨日は第2日曜日でオストゥーニではアンティーク市が開催されていたので
ゲストさんと一緒に行ってきました。 
そこで不思議なものを発見、購入しました。
大昔に日本で大ブームを起こした”ダッコちゃん”にそっくりな黒いマスコット!
ほーりゃ、ねえ? ヴィンテージ玩具等に詳しい人、もしくは昭和な皆さんは
よくご存知ですね〜。

首をクルリと回して横向いてもらうともっとソックリ。 前髪くるりんも同じ。
耳輪は金属製、ラバーで出来ています。

こちらが昭和30年代デパートに行列を作った”ダッコちゃん”の2代目?
初代のダッコちゃんには私の買ったマスコットみたいに耳輪がついていたような気が。

写真は後姿、頭部にはマークがついてます。

・RUBBERTOYS・MADE IN ITALY 
イタリア製なのです。 スワンがトレードマークの玩具会社だったのでしょう。
日本のダッコちゃんから影響を受けた伊玩具デザイナーの仕事なのでしょうか、
それともその逆? 興味をそそりますー。

他には岩石を彫刻したブックエンドも買ってしまいました。 重い、高い、2重苦 笑
てっきりブックエンドとして使うものと思ってたら、ジュセいわく「暖炉の装飾として填め込む」
???? 「あ、そう〜」 です。
BODYはライオン、頭と翼が鷹のグリフィンです。

ゲストさんは60年前発行の可愛い”ワンちゃん絵本”を買われていましたー。
写真を送っていただいたんですよ~見てください! お宝物。。。
きゅーーーーん!
| maki tanaka | 00:00 | comments(0) | - |
骨董市近くで開催されてたビンテージカー展示会
オストゥ−ニ新市街 VIALE POLAでビンテージカーの持ち寄り展示会が
開催されていました。自慢会みたいなもので何十年もの古い車ばかりですが
磨かれてピッカピカの愛車揃いでした。

可愛いなあ〜私も古い車が大好きなんです! 古いイタリア車、最高〜!

この一台には沢山の人が集まって見ていました。。。珍しい車なの?
さて、クイズですよー この車はどこの会社の車でしょう〜?

古そう〜でも手入れいいですね!!!!!

お尻はこんな感じです、、、あっ! 前の顔の写真を撮り忘れました!!

お尻についていたマークデザインはこんなです。
え? 見覚えありますですか〜?

おお〜〜 フェラーリでした、フェラーリのエンジンは車体よりもピッカピカに
磨かれて輝いていましたよ〜。 約50年〜60年前の車だそうです!
一台いかがでしょう〜?
JUGEMテーマ:趣味


| maki tanaka | 08:13 | comments(4) | - |
”BIALETTI”のマジックパン
長年使っていたクレープパン(安物)が上手く焼けなくなったので
新しくもっと厚手で長持ちするものを探していたところ、コレを見つけました。
BIALETTIのマルチパン。 クレープだけでなく、ピアディーナも焼け、
野菜や肉のグリル、ロースト と、色々コレを使った料理例の写真が載ってます。
メルカートのキッチン器具の店のお兄さんの希望価格は18euro、
「で、最終価格は?」 「15euro。このメーカーのは安く売れないんだよ〜」
でもとっても気に入ったので買いました。一緒にお買い物していたゲストさんも
買われましたよ〜。 

表面に樹脂加工などしていないので、くっ付かない、ずーーっと長持ち。

鉄板は分厚くズッシリ! 裏はこんなです。

真ん中にブランドの刻印があります。クオリティがスペリオールなんですって。

このフライパンの使用に関する表示です。

早速クレープを焼きました。焼いたクレープにチョコペーストの”ヌテッラ”を
塗り挟み、再度コンガリと両面焼くと甘い香りが立ちのぼって娘達もキッチンに
集まって来ます。 パリッ、さくっと香ばしいチョコクレープは大人も子供も
大好きです。 マジックパン、こき使いますわよ。
JUGEMテーマ:グルメ


| maki tanaka | 18:46 | comments(3) | trackbacks(0) |
イタリアの子供に人気”シール・コレクション”(FIGURINE)
今、うちの娘達や同級生の間で流行っているのはこの”AMICI CUCCIOLOTTI”
(アミーチ・クッチョロッティ 友達・動物の赤ちゃん達)
子犬や子猫、動物の赤ちゃんの写真コレクションです。
左側の子袋に写真シールが4枚入っていて(0,5euro)雑誌屋さんで売っています。
右はそれらを貼っていくアルバムで無料で提供されます。

可愛い写真シールの数々、、、当然同じものが何枚も集まったりするので
クラスの友達と交換し合ってアルバムのページをうめていきます。
日本でもありますよね〜 子供向け食品のオマケシール!

大人でもクラクラする位可愛いんですが、毎日2袋1euroの出費、アルバムが
うまるまで一体どれだけかかるんでしょう〜?

でも可愛い面白いだけの物ではありません! ちゃんと写真が埋まると図鑑に
なって子供の知識となって身に付くという大義名分があるので親も渋々毎日
小銭でこのコレクションに加担することになります。

写真シールの中で特にセンスが良く可愛い写真はなんと日本人カメラマンの作品です!
日本でも活躍されているのでしょうね〜。可愛いワン、パグ。

イタリアでのこのシール・コレクションの歴史はどれくらいのものか見当も
付きませんが、26年前の主人のアルバムを発見しましたので余程イタリア人気質に
合うのでしょう。 文句を言わず娘達に写真シールを買っている主人を不思議に
思っていましたが、はは〜〜ん、です。 
しっかし、カタイでねえか、これ もろ図鑑?

恐竜のコーナー、完璧! ジュセッペ君、全部見事に埋めてます〜。

人体、動物、集めてて面白かったのかなあ。。。ジュセッペ君

野菜のコーナー、むふふふ、、、 「あ、またトマトかよ。。。」なんて
ぼやいていたのではないかな、ジュセッペ君。
ちなみに私はこういうコレクションには全く興味なかったです〜。
| maki tanaka | 07:43 | comments(8) | - |
カラフルで可愛い陶器 in MATERA
この間MATERAに行ったとき、可愛い陶器雑貨を置いているお店を見つけ
ました。 残念ながらお店は閉まっていたのですが、あまりに可愛いので
ガラス越しに写真撮っちゃいました! 
場所は何て言ったらいいのかしら〜 カッテドラーレからトンネルをくぐって
音楽学校のあたりにあるお土産屋さんです。
アチコチでやたら色んな楽器の練習の”音”が聞こえてくる場所。

色が鮮やかで柄がキュート! お部屋がパッと明るくなって運勢が
よくなる様な気がする。。。普段そんなこと考えないんですが、この陶器
のシリーズを見たときホワ〜ンと感じました。(きっと私だけでしょう)

このブタさん達!無茶苦茶カラフルにいい絵柄が描き込まれてます。
皮製でこんなデザインのバッグがあったら欲しいな〜。

蓋つき両手壷、コーヒーカップ、ティーカップ、それとメキシコ風の何か。
全部可愛いわ〜〜 今度行ったらどこの町で作られているのか調べます。
お値段も気になるところ。
| maki tanaka | 17:32 | comments(8) | trackbacks(1) |

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Copyright

当ブログ内の写真,文章の無断転載  作品の複製はできません

Search

Entry

Comment

  • 7月・8月夏のガリーナロッサ滞在のご提案
    MAKI (06/13)
  • 7月・8月夏のガリーナロッサ滞在のご提案
    Kumi (06/01)
  • 私が住んでるところはプーリアじゃなくてーカラブリアだった!!
    MAKI (04/05)
  • 私が住んでるところはプーリアじゃなくてーカラブリアだった!!
    MAKI (04/05)
  • 私が住んでるところはプーリアじゃなくてーカラブリアだった!!
    hero (04/05)
  • 私が住んでるところはプーリアじゃなくてーカラブリアだった!!
    risa歯 (04/04)
  • 春のオリーブ農園
    Kumi (02/26)
  • 春のオリーブ農園
    MAKI (02/25)
  • 春のオリーブ農園
    kumi (02/24)
  • 『絶望の美女食』春の一皿チコリエと空豆の茹でたのん
    MAKI (02/21)

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode