Page: 1/1   
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
SAVAのワイン:不器用で無骨で寡黙でも誠実で嘘つけない包容力のある男性のような ワインでーす。
ここ何回かわが町から車で西南方向40分の場所にあるSAVAという町に
ワインを買いに行っています。ことの発端は義母の言葉。
「SAVAのヴィーノは黒いほど濃くて美味いのよ」
義父がSAVAに買いに行くとは絶対思えないので40〜50年位昔の
話と受け取りました。 ここのワインはプーリアの極上手作りワインの
味です。年月を経てワインは独特の味に変化していきます。
アンティークなワインの世界にようこそ。。。
ここのワインをクリスマスのパーティーに何本か持って行きましたが、
全員が「BUO~~NO!!」びっくりしたような顔をしていました。
大昔に飲んだことがある?宝物のようなワインの味。。。
お金で買えない名家の秘伝の手作りワインの飲み頃の味だ!!
ぐだぐだ書いてますが、日本人のイメージするワインとはちょっと違う。
試飲でござる。

ボトルも独特ですね。

左の棚のは15年もの、右の棚は35年もの、埃がちゃんと積もってます。
値段がついていますので買えます。

オーナーさんと”Tradizione del Nonno”(祖父からの伝統)
オーナーさんのお爺さんの顔写真入りのエティケッタ!!
これ美味いです〜。

ジュセと私の為の量り売りも御座います。アマービレはアルコール度数15% 

祖父の伝統(赤)BUCCONEVE(白)色々買いました!
北のほうのワインとの違い、大いに感じます〜。
不器用で無骨で寡黙でも誠実で嘘つけない包容力のある男性のような
ワインでーす。
この町のすぐそばにはMANDURIA(ワイン・プリミティーヴォで有名)、
ORIA(中世の雰囲気残る町)、素敵です〜。

JUGEMテーマ:イタリアワイン

JUGEMテーマ:イタリア
| maki tanaka | 20:37 | comments(4) | - |
解禁前のノヴェッロ(新酒)25リットル買いました!
JUGEMテーマ:イタリア
10月後半、マルティナフランカにあるワイナリー”DIMARCO”で解禁前の
ノヴェッロを試飲させてもらいました。 フルーティーだけど甘すぎず、
渋みも心地良い激ウマ! 即10リットル買って帰りましたが、何故か
あっという間に飲み干してしまい(汗) 次の機会にゲストさん達と
また試飲して再び感動して15リットル買いました。 
この時はゲストさんも5リットルお買い上げ〜!

ノヴェッロ解禁のS.Martino(サンマルティーノ)は11月11日〜と、
今日からですね!! フルーティーな新酒と栗が旬! キノコもねー♪
秋から冬に突入のプーリアです。

| maki tanaka | 07:28 | comments(0) | - |
アルベロベッロのカンティーナ”ALBEA”
”ALBEA”とのお付き合いはALBEROBELLO在住の洋画家,増嶋先生にご紹介いただいて
から始まりました。観光でアルベロベッロを訪れた後、カンティーナにも
立ち寄って美味しいプーリアワインの試飲も出来る! ワイン好きのゲストさんには
スケジュールに組ませて頂いてます。こちらのカンティーナではプーリアの葡萄・
ワインのことをちゃんと学べるのです。 

この写真上の3本のワインのエチケッタは増嶋先生がデザインされたものです。
左から Casédde 赤, Pagghie 赤, Vu'ole 白, さすが先生デザインのワインは
エノテカでも目立ちますよ〜。
日本でも買うことが出来るそうですので探してみてくださいね!
その下に並べてあるのは古〜いワインのコレクション、、、ホコリが積もってます!

ほーーらね、33年前に作られたワインです。 中身が気になりますね〜?
飲めるものではないそうですが。。。味見してみたいなあ。

昔はこのカパソーニという焼き物の壺でワインを保存していました、今でも
自家製は現役の方法です! 我が家にもございますよ、カパソーニ。
このカンティーナ内では”ワイン博物館””プーリアの昔の生活道具博物館”
も見ることが出来ます。

そして素敵なVIDEOも見れます〜♪ イトリアの谷の小さな町々でのスローフードの
生産の様子を10分弱でサラーーッと鑑賞。
乳牛や羊、ヤギの生活環境からチーズやサラミ・生ハムの生産風景、葡萄の収穫、
薪窯で焼く力強いパン、、、
食いしん坊なら見ることが出来て良かったな〜と思いますよ。
VIDEO映像を撮るのは難しい!! 何故かこんなトゥルッロの天辺が写ってました 笑

さて、試飲〜♪ ロコロトンドの地葡萄の白からスタートして徐々に高価な赤へと
移行していきます。

PETRANERA、プリミティーヴォ種100% 6ヶ月樽熟成後瓶詰めしてから
5ヶ月寝かせてるそうです。 物知り顔で大きなグラスを回したり眺めたり、
グラスがいいとワインも美味しい〜通気分だ!

このワイン”LUI”はこのカンティーナが最高を誇る銘柄です。
UVA DI TROIA 100%、10ヶ月樽熟成後、瓶詰めしてから3ヶ月
寝かせているそうです。数々の賞を取っていてガンベロロッソ 3ビキエリ、
他の有名コンペティションでも3つ星を取っているのだそうで
(HP内のRiconoscimentiのページにて詳細が見れます)、私も何度か飲んだこと
ありますが、「そりゃ、美味しいーわ。」なお味です すみません。
でも貧乏なので買えません〜 皆さん、このワイン、値上がりしました!!
今まで19euroで買われた方、今は25euroです。 
酒屋では旧価格で売っている店も。。。
このワインのボトルは異常に重いのですが劣化を防ぐため透過性をなくした
分厚いガラス瓶なのです。 高い・重い・美味い・はどうですか〜♪



JUGEMテーマ:旅行


| maki tanaka | 00:00 | comments(4) | - |
ワインの試飲会しました!
知り合いのカンティーナの若旦那がお供の人を連れて自慢のワインがピシッと
詰まったダンボールを抱えてやって来ました。 朝から試飲会です!(テヘー)
彼はワインや自慢のチーズやサラミを来月3月3日〜6日幕張メッセで
開催される食品飲料見本市:FOODEX:に出展するのだそうで、日本人である私に
自分達のワインが日本人のテイストにあってる事を確信するためやって来たんです。
私達夫婦は普段高級ワインは飲みませんので(5リットル級専門 謙遜 笑)
大歓迎です!!役得!  FOODEX、万歳! 笑
このカンティーナはどこの町にあるかといいますと。。。VILLA CASTELLI。
幻のリストランテ”CIBUS”で有名な食通の街チェリエメッサーピカ と
陶器の町グロッタリエの間にある町なのです。
AZIENDA AGRICOLA”MELILLO”(メリッロ)といいます。

大きなテイスティング用のグラスに注がれた”MELOGRANO”! う〜ん、
辛口でフルボディで好み!! この試飲会のために昨晩から準備した
ブラチョレッティを若旦那がチラッと見て選んだワインです。
さすがーのコンビネーション、朝から舌が鼻腔が嬉しくて涙ぐんでしまいました。
わたくしの評価はこの”涙ぐみ”でご理解ください。
非常にピュアで、濃いですが澄み切った感じ、です日本でこれらのワインが飲めるように
なるといいですねえ〜 絶対、お勧めです。
無名の小さな町の家族が代々誠実に頑固に作っている希少さ、まさに宝石です。

これがブラチョレッティ(一口サイズのブラチョーレ)
若旦那もお供の人達も美味しいって目を丸くしてくれました ヤッター♪

ポテトとスカモルツァとパンチェッタのオーブン焼き、ちょっとモダンな料理も
用意しました。 皆さん若いから伝統料理以外にも手が伸びる「う〜んボーノ」

オリーブオイルも自慢ですって! 250mlのサンプルボトルを持って
来てくれました。”ROBUSTO” ”DELICATO”  ”COND'OLI”(ハーブオイル)
早く試したい!!
なにしろ朝からの試飲会なので全部のボトルを試すことはできませんでした。
「またゆっくり飲んでください」有難い!! 一番気になるこのカンティーナでの
最高級自慢のワイン”PRINCIPE D'ANGIO”(アンジョの王子様)これは
今晩ジュセと飲もうかしら。。。バレンタインデーだし 笑
(辛口の濃い赤、1年間樽熟成させています 開けてから30分〜1時間の味の
変化が素晴らしいそうで、、、くっくっく)

このカンティーナを訪問したい方リクエストしてくださいね。
OSTUNIー食通の街ーカンティーナ訪問ー陶器の街というルートで周ります♪
JUGEMテーマ:グルメ


| maki tanaka | 02:52 | comments(12) | trackbacks(0) |
スーツケース内で安心の3リットル! PUGLIAワインの名門”DUE PALME”の3リットル箱入り
お勧めです! わが町にも販売店を出しているカンティーナ”DUE PALME”が
3リットル入りのアルミパック箱入りワインを販売するようになりました。
お土産として買ってスーツケースにポイットと入れてもって帰れます。
空気を抜いてパックされてあるので酸化の心配もないですよ〜。
1日で1本飲めない〜とお嘆きの”ちょびっとワイン派”の皆様もこの箱を
お部屋に置いて飲みたい時に水道の水のごとく「ジョビーー」毎日同じ美味しさで
頂けます、、、幸せ。 あ、パーティーにもぴったりですよ〜。
3リットルなんてワインボトル4本分ですから数人で飲めばすぐ無くなっちゃいます。
1滴残らず飲んだ後は箱からアルミパックを引き出して、注ぎ出し口から息を
パンパンに吹き込んで風船遊びできます。
酔っ払って眠くなったら空気を適度に抜いて枕代わりにBUONA NOTTE♪

赤: プリミティーヴォ、ネグロアマーロの2種 
白: シャルドネ
私にはプリミティーヴォが一番美味しゅうございました。
白のシャルドネは濃厚でビックリしちゃった。。。
3種とも3リットル1箱 5euro です。

この販売店では箱入りワインだけでなく数々の賞を取った”DUE PALME”ご自慢ワイン
をはじめ作っている全種ワインが買えますのでワイン好きの方はお試しくださいませ。
(カンティーナがある町はかなり不便な奥まった地域です)
JUGEMテーマ:旅行


| maki tanaka | 23:40 | comments(3) | - |
久々に訪れたカンティーナ こここんなに美味しかったっけ!?
ゲストさん方とイトリアの町々を巡ったとき、マルティナ・フランカで極上生ハム等
入手したもののワインを買い忘れ、ロコロトンドへ向かう道にあるカンティーナ
(DI MARCO)に立ち寄りました。4〜5年前はこのカンティーナでケース買い
していたけれど最近は南サレント(s.donaci guagnano)で買うことが多くなり、
すっかり忘れてしまっていたカンティーナの1軒です。 
きれいな試飲&小売用の独立した店舗が出来ていてお味見も頼みやすい♪ 
早速ジュセッペが美味しいところの試飲を一通り注文しています。。。 
プリミティーヴォ ディ マンドゥーリア!
『ええっ! あれ こんなにここ美味しかったけ!!??』 にやけます。
この町MARTINA・FRANCAはTARANTO県、プリミティーヴォの美味しいマンドゥーリアの
町もTARANTO県でこのカンティーナではD.O.C.を売っています。

白も試飲しました。いつもはパスする白でしたが「ええっ!? 美味しい!」
フルーティー過ぎずドライでコクがあって、とにかく飲み干しました。。。笑
お値段もそんなに高くなくエチケッタもそれほど目を引きませんが、美味しければ
いいのですよねー ジュセもゲストさん方も買いましたよ〜。

この美しい自然の背景とグラスの美しさもワインのお味を引きあげたのかしら。。。
我が家で飲んだら大して美味しくなかったりして。。。まるで青い鳥。

ジュセは色んな種類の葡萄の品の試飲をして、始まったわ大名買い。。。
クリスマス用スプマンテ2本、アマーロなどリキュール類3本、ワイン大ボトル3本、
プリミティーヴォの5リットル2本。。。帰りに晩御飯用のお買い物でけへんやん!
お財布からっぽになってしまいました。

ボトリングしているところも見せてもらえましたよ〜。
また時々立ち寄らせてもらいます♪ みんな美味しいワインでご機嫌
(ゲストさんはほろ酔い)楽しかったで〜す!
あ、お家で飲んでも美味しかったですよ〜。
JUGEMテーマ:旅行


| maki tanaka | 20:22 | comments(13) | - |

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Copyright

当ブログ内の写真,文章の無断転載  作品の複製はできません

Search

Entry

Comment

  • 7月・8月夏のガリーナロッサ滞在のご提案
    MAKI (06/13)
  • 7月・8月夏のガリーナロッサ滞在のご提案
    Kumi (06/01)
  • 私が住んでるところはプーリアじゃなくてーカラブリアだった!!
    MAKI (04/05)
  • 私が住んでるところはプーリアじゃなくてーカラブリアだった!!
    MAKI (04/05)
  • 私が住んでるところはプーリアじゃなくてーカラブリアだった!!
    hero (04/05)
  • 私が住んでるところはプーリアじゃなくてーカラブリアだった!!
    risa歯 (04/04)
  • 春のオリーブ農園
    Kumi (02/26)
  • 春のオリーブ農園
    MAKI (02/25)
  • 春のオリーブ農園
    kumi (02/24)
  • 『絶望の美女食』春の一皿チコリエと空豆の茹でたのん
    MAKI (02/21)

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode