Page: 1/1   
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
オストゥーニ旧市街 軽食はここがお勧め
JUGEMテーマ:イタリア

OSTUNIの旧市街に宿泊、お昼にトラットリアもレストランも閉まってる時期
だったり、お腹が空いてなくはないけどレストランで食べる程空いてない、 
一人でレストランで食べるのもなあ〜 な時、ここがお勧めです〜!

大聖堂通りをちょこっと上って左手にあるパネッテリア。
私もここのポテトのフォカッチャのファンです。 色んなところのポテトの
フォカッチャを試しましたが、ここのが一番美味しい♪

何よりここは地元でも有名な美味しいパン屋なんです。 以前は本当に
パンだけがメインでフォカッチャをすみっこで遠慮気味に売ってた地味なパン屋の
たたずまいでした。 それが最近改装して、「こーんな店が欲しかったの!」
と興奮させてくれるSHOPに変身。 
店構えは今までどおりです。 

中に入ってビックリの空間、夏にはたくさんの観光客で大賑わいでした。
手前はミニスーパー形式で野菜果物、飲み物・乳製品、一般食料品も買え
一番奥がパン、PIZZA、フォカッチャ、ハム・チーズの切り売り。

黒オリーブの実がたくさん入ったパンが一押し!
パンはどれも美味しいです。

常にドンドン焼きあがるフォカッチャやPIZZAは見る見る間に消えていきます。
特にポテトのフォカッチャは私のようなファンが多いので見つけたら買うべし。
パンツェロッティ(揚げPIZZA)もちゃんと新鮮なオリーブオイルで揚げてます!
家庭でマンマが作るのとほとんど同じクオリティ〜 ここは本当にお勧めです。

甘いコルネット、チャンベリーナ、フラウト、等いろいろ

生ハム、フロシュット、サラメ、モルタデッラ、モッツァレッラなど生チーズ
いろいろ、熟成チーズもお好きに切ってもらって、ワインと共にホテルで
豪華なお部屋食ー♪ パニーノとしてオーダーすることもできます。

色々フルーツやトマト、野菜サラダ
飲み物も実に豊富に揃っていまーす。 飲みきりサイズのボトルワインも 
あり、非常に気になってます。(赤・白 飲んでみたい〜 ちょっと量が
少な過ぎる感、大)

オストゥーニ旧市街のレストラン、トラットリアで美味しくて安いところが
あればいいんですけれど、いっそ安上がりでカジュアルに、そして
ヨーロッパ人観光客のノリで!


| maki tanaka | 21:03 | comments(0) | - |
MATERA(マテーラ)のパンでパニーノ!
JUGEMテーマ:グルメ
マテーラのパンは昔はとても美味しくて有名だったので義父母にマテーラに
行くというと「パン買って来て〜」と頼まれるほど。 今はプーリアの”パンの町”
ALTAMURAが有名になってしまい翳んでしまいましたが、私達も今まで
MATERAでそれほど美味しいパンに出会ってなかったのです。
先月8月、美味しいMATERAパンを食べ、買ってきました!!

↓ これがそのMATERA・パン、こんがりバンッと薪窯で焼かれ、非常に
香ばしい香り。 中はふんわり・モッチリー 外側はバリッと鼓膜に響くクリスピーさ。

私達はマテーラの旧市街を対岸から眺めながらこのマテーラ・パンで作って
もらったパニーノをバクバク頂いたのでした〜♪
暑く乾燥しているので砂埃を含んだ風が吹き荒れる日でした。。。

なので車の中でクーラーかけて、良く冷えた赤い飲み物(?) ワインですかって?
違いますー サングリアですよ〜。 サッシを眺めながらガツガツ・ゴクゴク
ジュセが注文した中身はプロシュートクルード、サラミ・ピッカンテ、
チーズはプロヴォローネ・ピッカンテ、
キノコのソットオーリオも入ってMOLT・BUONO〜 ♪

MATERAでの楽しみが出来ました! 

JUGEMテーマ:グルメ
| maki tanaka | 08:21 | comments(6) | - |
マテーラのパン
マテーラのSASSI近辺に出来た真新しいモダンなパン屋さんをご紹介。
”pane pace”(パーネ・パーチェ)というマテーラ独特のパンを中心とした
美味しいもの屋さんです。 入り口はとってもモダンでパン屋というより
エノテカ(ワインSHOP)みたい。

ご覧の通り赤がテーマカラー、焼き上がったばかりの色んな種類のフォカッチャが
ショーケースの中から呼んでます。赤帽のお姉さんの後ろにはマテーラの小麦粉を
使った美味しいパンが棚の籠から呼んでます。
ジュセッペはいつものごとく、あれこれ買い過ぎ、溜息をつく私。

菓子パンらしき甘っちょろいパンはございません。
”鬼パン”とよびたくなる厳ついパン達。

お粉のお味がよろしいのでビスケットやスナック類も美味しかろう〜♪

こちらお菓子・トルタのコーナー

乾燥パスタ、ペースト等オイル漬色々、自慢の調味料色々、ハチミツ、その他

お土産用チーズの密封パック、猪サラミなど。

こちらは色んな味のビネガーのコーナーかと思ったら何と、全部ビールでした。
色んな味のビールが揃っています。日本のビールのイメージとは別のビールと
思ってくださいね、フルーティーだったり、酸っぱかったり、ビールの世界も
奥深いようです。。。

こちらのお店のオリジナル・ポストカード、なかなかお洒落でもらって帰りました。
優しいスタンスのこの店内では3〜4席ですがミニテーブルと椅子が用意されてます。

私達が買って帰ったフォカッチャ。 ぺペローニ、トマト&モッツァレッラ、
ズッキーニ、ポテト。 ペペローニは非常に美味しかったです。
フォカッチャの生地はモッチリとした噛み応えの蒸パンのような感じ。

これはマテーラの伝統的なパン。1kgのを2個買いました。
マテーラのパンは大昔から有名で義母はSASSIよりパンを知っていました。
不思議なお山のかたち。

E.V.O.OILのパンとセモラ粉だけを使ったパン。
どれも美味しかったです。
”ここのフォカッチャよりALTAMURAのほうが美味しい”と感じましたが、
他の窯のフォカッチャも試してみないとね! 
JUGEMテーマ:旅行

JUGEMテーマ:グルメ

コメントのお返事待っててくださいねー。
| maki tanaka | 23:16 | comments(2) | - |
カロヴィーニョの石窯パン屋 ANTICHI SAPORI(アンティキ・サポリ)
雑誌”旅”にも紹介された我が町のパン屋さん”アンティキ・サポリ”の
大きな石窯は約200年前、曾祖父さんの代からの古いものです。
今のオーナー カルロ氏は3代目。 うちの義父はいつもここで買うので
義母のレッスン&ランチを経験された方はこの”アンティキ・サポリ”のパンを
召し上がっているわけです♪ 

よく乾燥したオリーブの枝が燃料です。拘った原材料をシンプルに!
当然 粉の旨味濃いパンが焼きあがります。

義父も大好きなバゲット、焼き立てはバリッ、中はふんわりモチッ! 1本ぺロッと
食べちゃいますよ。

上段はパーネ・カセイレッチョ、(昔ながらのしっかりした家庭パン)
下段がバゲット!

セモラ粉のパン、 セモラ粉の全粒粉の黒パン インテグラーレ、

噛めば噛むほど旨味のあるここのフォカッチャ、焼き上がり時間を知っている
人達が続々やって来ます。

買ったのはモッツァレッラとトマト入りのフォカッチャ。
しっかり焼けていてコクがあるんです。。。旨い!

えっ、今まで知らなかったんですけどこの飾り気のないパン屋さんは
スローフード協会加盟店だったんです! 納得。。。
彼の幼い息子はパパに憧れて「この街でパパみたいにパン屋をするんだ」とキッパリ!
いいなあ〜 私の孫はきっとこの男の子の焼くパンを毎日食べるんだなあ〜。
JUGEMテーマ:グルメ


| maki tanaka | 03:07 | comments(3) | - |

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Copyright

当ブログ内の写真,文章の無断転載  作品の複製はできません

Search

Entry

Comment

  • 7月・8月夏のガリーナロッサ滞在のご提案
    MAKI (06/13)
  • 7月・8月夏のガリーナロッサ滞在のご提案
    Kumi (06/01)
  • 私が住んでるところはプーリアじゃなくてーカラブリアだった!!
    MAKI (04/05)
  • 私が住んでるところはプーリアじゃなくてーカラブリアだった!!
    MAKI (04/05)
  • 私が住んでるところはプーリアじゃなくてーカラブリアだった!!
    hero (04/05)
  • 私が住んでるところはプーリアじゃなくてーカラブリアだった!!
    risa歯 (04/04)
  • 春のオリーブ農園
    Kumi (02/26)
  • 春のオリーブ農園
    MAKI (02/25)
  • 春のオリーブ農園
    kumi (02/24)
  • 『絶望の美女食』春の一皿チコリエと空豆の茹でたのん
    MAKI (02/21)

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode