Page: 1/20   >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
すっかり秋!今日のご飯(ベジーに愚痴)

お久しぶりです〜 すっかり秋っぽく肌寒い日々となりました。

お布団、暖炉で燃やす薪集め、オリーブ収獲の準備〜 

火を使ってお料理するのが温かくて嬉しいなー。

 

今日のお昼ご飯はレンズ豆のズッパと茄子のポルペッティ〜。

 

うちのベジーのひとり”アシア”は今、イギリス・ケンブリッジ

に1か月留学中、どんなもん食べてるのかな~???

 

ガリッと香ばしく中は旨味がジュワー〜〜 肉入りみたいな

コクのあるポルペッティです。

手間暇かけたオカンの手作りのポルペッティです。

ズッパは野菜がたっぷり!

野菜室もスカッと空室になるしーほほほ

主役のレンズマメ。 出汁に固くなったパルミジャーノ・

チーズの端っこを加えて煮込みます。

熱々にペコリーノちょこっとかけて、ふーふー

余談ですが:ベジタリアンって野菜嫌いな人も多いんですってね!?

何食べるのかー? 肉の入ってないツクネのようなハンバーグ。

ベジ・ヴィーガン食品コーナーに色々並んでました。

何か添加物も色々入ってそうな加工食品、美味しくなさそう。

高いし何だか嫌だなあ〜。

 

JUGEMテーマ:イタリア

| maki tanaka | 00:02 | comments(0) | - |
無農薬野菜大量消費毎日幸福

知人が自身の無農薬畑から チーマディラパ、カリフラワー、

セロリ、フィノッキオ、分けてくれました。有り難い〜 が

半端ない大量で毎日奮戦しております。

 

ピクルスではなく、葉っぱ系サラダ菜やレタスにE.V.O.OIL

をかけ、混ぜるだけでボリューム感あるリッチなサラダに

なる優れもの瓶詰! 酸っぱ過ぎずポリポリ後引く美味しさ。

このままフルーツ感覚でオヤツ代わりに食べるー とまらん〜。

カリフラワーとフィノッキオのオーブン焼き これはシンプルに

ミネラル塩とレモン絞っていただきます。 残ることを計算し

大量に作って、、、、

玉葱の甘味強いトマトソースと削ったパルミッジャーノと

一部モルタデッラを3段ほど重ねて天火で焼きます。

パルミジャーナ風うんま〜〜いっす。

| maki tanaka | 10:30 | comments(0) | - |
イタリア製・オーガニック野菜スープの素(味噌入り)

行きつけのオーガニック食品店のレジにあった野菜スープの素。

もちろんオーガニック酵母が入ってないそうで〜おまけに

グルテンフリー。

PIU BENE って「更に良い」?? 

さらに美味しい」だったら買うのにな〜と思いながら手に

取って見ていると、店の主人が「これは味噌の味付けなんだ

ーあなたは味噌を知っているか?」

「日本人じゃけん知らんわけなかろー」と買ってしまいました。

家に帰ってからナンチャラ眼鏡をかけてよく見てみると

原材料:塩、味噌(大豆・米・水・塩・麹)シアバター、

玉ねぎ、セロリ、人参、パセリ、コーンスターチ、ウコン、

甘口マスタードが微量入ってるかも〜

 

匂いを嗅いでみると明らかにコンソメ臭ゼロで何というか

日本の田舎の家の匂いが。。。気のせいかな?

 

味噌汁を作る時に使う? ミネストローネには向いてないし。

次回ラーメン作る時に使うかな? 日本人の私が買った後

まだ怖くて使ってないこのスープの素、イタリア人が好きだ

といいな〜。

 

注:ゲストさんにお出しする料理には素材本来の風味と

ミネラル塩のみの味付けです。

| maki tanaka | 08:21 | comments(0) | - |
春野菜のストゥファータ(ギュッと蒸し煮)

春キャベツ(ヴェルザ)、フィノッキオ、プンタレッレ、セロリ、

人参、玉ねぎ、トマト、色々山盛り使ってストゥファータ

(ギュッと蒸し煮:方言ではソフォカータ)を作りました。

無農薬野菜がたんまりとあるので新鮮なうちにたんまり食べる!!

直径30cmの無水鍋に山盛りの野菜を2重蓋にしてギュッと

蒸し煮、塩もE.V.O.OILもアローロも適量入れて放って置くだけ。

野菜からのスープが旨味いっぱいです。

様子見の中間実況。。。色鮮やかなうちはまだ駄目、もっと

ベッシャリすると野菜の甘みが増すんです。

完成〜 付け合わせに良し!

次女はこのままお皿に山盛り食べてました。

 

私はこれを”野菜中華丼”風に片栗粉と出汁+ゴマ油で白ご飯

に乗っけて頂きました。 もう〜

スペシャルズー!!

JUGEMテーマ:自然派-身体に良い食事

 

| maki tanaka | 07:08 | comments(0) | - |
『絶望の美女食』春の一皿チコリエと空豆の茹でたのん

春のごちそう〜 私の大好きな一皿です。

塩茹でにして自家製E.V.O.OILをたらり〜とかけただけの

地味なプリモピアット。 ガリッとトーストしたシリアル入り

パンを添えて頂きます。 

無農薬の見た目スゴイ空豆は初物なんですけど生食には大き過ぎ

固過ぎなので茹でることに。 カフェ飲みながら〜(^^♪

空豆は皮ごと食べるので柔らかくなるまで茹でるんです。

別の鍋で茹でるチコリエ(プンタレッレ)大きめのもの、

周りの葉っぱの白い部分は茹で、小ぶりは明日サラダにします。

なんと美しいこと!!! 体の中もスッキリ、胃が気持ちいい〜。

ベジタリアンの次女にドヤ顔でサーブするも悲しそうな顔を

されて、、、これを『絶望の美女食』と名付けました。

| maki tanaka | 00:53 | comments(4) | - |
ヴァレンタインデーは仔牛肉のTボーンステーキとアーティチョーク

前日にまさかの車故障〜 クラッチがボキッと折れまして

ヴァレンタインデーは家族全員オタク(?)です。

 

ヴァレンタイン前夜祭は仔牛肉のTボーンステーキ!

出掛けられないなら暖炉に張り付き炭火焼、4人中1人は

ベジタリアンなので両手の平合わせたビッグサイズのを2枚

焼いて3人で食べました〜(^^♪

生の時はやはり大きい! 厚み20mm。

骨が付いていると縮み率が低い。 脂身がいい香りと味で

美味しゅうございました。

そしてヴァレンタインデーのランチはカルチョーフィ尽し。

カリッとフリット(左)+ジャガイモ&野菜色々のブロディーノ

。 ジャガイモはおでんサイズに煮込んでお皿に洋辛子

(セナペ)を添えて頂きます。 アーティチョークの入った

”おでん” 最高ですー。 娘達に”おでん”の写真をPC検索して

紹介しましたが、『そういえば父はクジラのコロが好きだったな』

家庭内平穏のため秘密にしておきました。

 

JUGEMテーマ:バレンタインデー特集♥

| maki tanaka | 00:48 | comments(0) | - |
リンゴのラザーニャ(lasagne di mela)

甘さかなり控えめ、レモンとシナモンのガツンとした

インパクトのスイーツです。

上下はPIZZA生地、中はラザーニャ生地でスライスした

フレッシュ林檎と何層にも重ねました。

ぼやけた味・香りのリンゴのケーキは苦手なので自分好みに

試作を重ねラザーニャスタイルとなりました。

 

一口食べると後を引き止まらなくなる魔力有り!

熱々も美味しい〜冷めても美味しい〜2〜3日後さらに

美味しくなる。 ゲストさんの朝食にお出しすると必ず2ポーション

〜3ポーション召し上がられる人気MENUですよ。

JUGEMテーマ:スイーツ

| maki tanaka | 09:48 | comments(0) | - |
スペシャルサラダとベジタリアンラザーニャ

娘達は相変わらず美容と健康に研究熱心で色々勉強させて

もらえて幸せです! 今はベジタリアンメニューに低糖質も

加わって白パン・白米が食卓に登場することが少なくなりました。

 

↓ 黒米のサラダの周りに香ばしいホットサラダ(ベイクド

ポテト、セロリ、フィノッキオ、人参、トマト)の周りは

葉っぱ系のサラダ まぜまぜして頂きます。

 

お皿の上で待機するはベジタリアンラザーニャ(肉の入らない

ラグーソース・モッツァレッラ・グラノパダーノ)

しっとりプリプリの鶏胸肉のソテーはベジタリアンでない方の

お皿にね!!

 

ゲスト様にも好評で良かったー ほっ。

JUGEMテーマ:グルメ

| maki tanaka | 08:24 | comments(0) | - |
濃赤なコレは健康にいい(barba bietra rossa /ビーツ)

イタリア語ではバルバ・ビエトラ・ロッサ、英語ではビーツ。

日本では馴染みがないかも知れませんが、今が旬で畑から

掘り起こされた↓こんなのが八百屋で売られています。

茹でるのに結構時間がかかるので調理済みのものも買えます(年中)

いつもは丸のまま1時間以上茹でるので、今回は切ってから

茹でてみました。 ひたひたの軽い塩水からコトコトと

やっぱり1時間ほどかかりましたが、土っぽい匂いが無く、

甘過ぎるのがネックだった味がシャープに!

ブルスケッタに載せて更にE.V.O.OILをかけて頂きました。

適度な甘さとコクがあって美味しいですよお〜。

林檎とクルトン入りの野菜サラダに赤いスープごと入れると

赤ピンクのサラダになって可愛い!美味しい〜!

 

美味しくて色がキレイなだけでなく健康にいいお野菜です。

ビタミンCが豊富で古代ローマ時代から薬用にも色々役立て

られてきたようでイタリア人が大好きなのは納得できます。

 

ファームハウスで色々なMENUで登場しますのでお楽しみに!

JUGEMテーマ:グルメ

| maki tanaka | 09:08 | comments(0) | - |
謎のグラノ・ペスト

ちょっと前に義母からのリクエストがきっかけで作るようになった

グラノ・ペスト。 「グラノ・ペストが食べたい〜」と言われ

何なのか詳しく訊けば戦中戦前の食糧難の時代の食べ物。

「マキなら知ってると思った。。。」 知りませんって!!

 

家や庭にゴロゴロと在る石臼に殻付きのグラノデューロを入れ

時々水を少量垂らして、でっかいスリコギで圧力をかける。

脱穀するんです。

殻を取り除いたグラノを少々叩いて割り茹でてパスタのように

食べる。

インターネットで調べても見つからなかった訳だ〜。

 

クスクスみたいな感じでももっとワイルド(古代食?)

 

人参・セロリ・フィノッキオ・プンタレッレを軽く茹で

トマト・サラダとあえたホットサラダにグラノ・ペスト。

農園の雑草MIX:チコレッレ 

やわらかい部分のみ千切って洗う・洗う〜(泥だらけ)

さっと茹でてE.V.O.OILをたっぷり掛けて。

茹で汁がスープのように美味しいので十穀パンのトーストを

浸み込ませて頂きます。

 

これらのベジタリアンMENUはファームハウスで召し上がっ

ていただきます。

| maki tanaka | 00:22 | comments(0) | - |

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Copyright

当ブログ内の写真,文章の無断転載  作品の複製はできません

Search

Entry

Comment

  • 7月・8月夏のガリーナロッサ滞在のご提案
    MAKI (06/13)
  • 7月・8月夏のガリーナロッサ滞在のご提案
    Kumi (06/01)
  • 私が住んでるところはプーリアじゃなくてーカラブリアだった!!
    MAKI (04/05)
  • 私が住んでるところはプーリアじゃなくてーカラブリアだった!!
    MAKI (04/05)
  • 私が住んでるところはプーリアじゃなくてーカラブリアだった!!
    hero (04/05)
  • 私が住んでるところはプーリアじゃなくてーカラブリアだった!!
    risa歯 (04/04)
  • 春のオリーブ農園
    Kumi (02/26)
  • 春のオリーブ農園
    MAKI (02/25)
  • 春のオリーブ農園
    kumi (02/24)
  • 『絶望の美女食』春の一皿チコリエと空豆の茹でたのん
    MAKI (02/21)

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode