スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
カロヴィーニョの石窯パン屋 ANTICHI SAPORI(アンティキ・サポリ)
雑誌”旅”にも紹介された我が町のパン屋さん”アンティキ・サポリ”の
大きな石窯は約200年前、曾祖父さんの代からの古いものです。
今のオーナー カルロ氏は3代目。 うちの義父はいつもここで買うので
義母のレッスン&ランチを経験された方はこの”アンティキ・サポリ”のパンを
召し上がっているわけです♪ 

よく乾燥したオリーブの枝が燃料です。拘った原材料をシンプルに!
当然 粉の旨味濃いパンが焼きあがります。

義父も大好きなバゲット、焼き立てはバリッ、中はふんわりモチッ! 1本ぺロッと
食べちゃいますよ。

上段はパーネ・カセイレッチョ、(昔ながらのしっかりした家庭パン)
下段がバゲット!

セモラ粉のパン、 セモラ粉の全粒粉の黒パン インテグラーレ、

噛めば噛むほど旨味のあるここのフォカッチャ、焼き上がり時間を知っている
人達が続々やって来ます。

買ったのはモッツァレッラとトマト入りのフォカッチャ。
しっかり焼けていてコクがあるんです。。。旨い!

えっ、今まで知らなかったんですけどこの飾り気のないパン屋さんは
スローフード協会加盟店だったんです! 納得。。。
彼の幼い息子はパパに憧れて「この街でパパみたいにパン屋をするんだ」とキッパリ!
いいなあ〜 私の孫はきっとこの男の子の焼くパンを毎日食べるんだなあ〜。
JUGEMテーマ:グルメ


| maki tanaka | 03:07 | comments(3) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 03:07 | - | - |
Comment
マキさんこんにちは。最後の文章にグッときました!!パパのようなパン屋になる宣言も素敵ですが、その男の子の作るパンを食べるマキさんの孫(笑)素敵な風景がずーっと続いていくということにうっとりしました〜。
Posted by: さえこ |at: 2008/08/04 3:44 PM
このパンの並べられたなんともない写真がグッときます。スローフード。。。私の中でここ最近消えうせてしまっていた、言葉です 涙

日本でこのようなおいしいパンは食べられないですね。。。
Posted by: Juria |at: 2008/08/04 8:28 PM
さえこさ〜ん、F1レーサーになりたいとか、医者とか、かこいいカメラマンになりたいとかいう返事を想像していたし、「都会に行ってみたい」という返事も想像していたので
とっても驚いて実は涙が出ました。
4代目にバンザーイ!

Juriaさん、美味しそうでしょう?
良く噛んで味わうから沢山食べれないパンなのでダイエットにもなります。 近々、パンの街 アルタムーラを記事にしますのでまた見てくださいね。
Posted by: MAKI |at: 2008/08/06 9:56 PM








Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Copyright

当ブログ内の写真,文章の無断転載  作品の複製はできません

Search

Entry

Comment

  • 7月・8月夏のガリーナロッサ滞在のご提案
    MAKI (06/13)
  • 7月・8月夏のガリーナロッサ滞在のご提案
    Kumi (06/01)
  • 私が住んでるところはプーリアじゃなくてーカラブリアだった!!
    MAKI (04/05)
  • 私が住んでるところはプーリアじゃなくてーカラブリアだった!!
    MAKI (04/05)
  • 私が住んでるところはプーリアじゃなくてーカラブリアだった!!
    hero (04/05)
  • 私が住んでるところはプーリアじゃなくてーカラブリアだった!!
    risa歯 (04/04)
  • 春のオリーブ農園
    Kumi (02/26)
  • 春のオリーブ農園
    MAKI (02/25)
  • 春のオリーブ農園
    kumi (02/24)
  • 『絶望の美女食』春の一皿チコリエと空豆の茹でたのん
    MAKI (02/21)

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode