スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
緑のイチジク”フィオローネ”が旬です
完熟のぽったり大きなフィオローネ(イチジク)が食べ時!!
とはいっても毎日果物として食後に食べれるのはせいぜい1個(でっかいので)
どうやって消費しよう〜???と贅沢な悩みです。

自家製フィオローネのジェラート。 70%がフィオローネなのでリッチな
風味だけれどナチュラルでプチプチ・フルーティー。 義母も大絶賛してくれました。
甘さがかなり控えめなのでカラメルシロップやチョコシロップをかけて頂きます。

今、ファームハウスに来られるとこれを食べてもらえますよ! フェリーチェ♪
どうです〜ぼったり重そうに枝から垂れたフィオローネの実。
大きさは女の子の握りこぶしくらいはありますよ〜 グ〜
こうやってボウルにイチジクの葉っぱを敷いて積み上げていきます。
毎日50個はキッチンに持ち込まれます。
私の大好きなフィオローネのサラダ。
レモンとクリーム、セナペ少々、ガーリックの香りをガンッと利かせた
ソースで頂きます〜。 う〜〜ん!! おいしいっすよん。
JUGEMテーマ:スイーツ 
| maki tanaka | 16:00 | comments(10) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 16:00 | - | - |
Comment
まきさん、こんにちは。
フィオローネっていうのは
フィギーとは違うものなんでしょうか。ただ若いうちに取るとフィオローネ?
うちもイチジクの木が2本あって、たーんとなってます…
Posted by: Ai |at: 2012/06/20 9:13 AM
Aiさ〜ん
今の時期に実るのはフィオローネです。
緑色ででっかいでしょう〜?触ってみて柔らかければ食べれます。 もいだ切り口から白い液が出たらまだ甘さが足らないのでサラダ向き。 外の緑色が黄緑色にでれっとしてきたら甘さもMAX! これくらいの完熟は鳥さん達につつかれていることが多いのです。(鳥はよーく知ってます)
Posted by: MAKI |at: 2012/06/20 11:32 PM
イチヂク好きにはたまらないです。
これでワインと合わせたら
最高です〜。

前にスペインにいった友人が
ドライフルーツのイチヂクを
お土産にしてくれて、毎日、チビチビと食べてました。

Posted by: ようこ |at: 2012/06/25 3:34 PM
ようこさん

いちじく、日本のイチジクは和風の味香りですけどスペインのものはスペインなお味なんでしょうね〜? イタリアのイチジクも食べきれない分はドライ・イチジクにして中にレモンの皮・アーモンドの実1粒を挟んでオーブンでちょっと焼いて頂きます。 美味しいけどお腹にどーーんとくるお菓子です。 ワインにも合いますよねー♪
Posted by: MAKI |at: 2012/07/01 5:14 AM
MAKIさん、お久しぶりです。

日本にも沢山のフルーツは有りますがどれも品種改良され、薬漬けです。自然じゃないんですよ。

イタリアの野菜とフルーツが自然な事が羨ましいですね。
Posted by: Juria |at: 2012/08/04 6:18 PM
近日中にファームハウスに宿泊希望ですが、
連絡先がわかりません!以前、取材でお世話になりました、松本と申します!
Posted by: kayano matsumoto |at: 2012/08/19 3:00 AM
初めまして。
千葉で無農薬イチジクを栽培しています。昨日、知り合いから大振りの緑いろのイチジクで、フィオローニという美味しいイチジクがあると聞いて調べていたら、このサイトにたどり着きました。大変厚かましいお願いですが、フィオローニを1枝ゆずっていただけないでしょうか? ぜひ栽培してみたいのですが。
Posted by: 服部素子 |at: 2012/11/19 5:52 PM
服部素子さん
はじめまして。
イタリアのイチジクは日本のものと香りも甘さも別物で大変美味しいです。フィオローネとは別の小ぶりで中が紫色きめ細かい甘さが強いイチジクはさらに美味しいです。食べ頃に一度、南イタリアにいらっしゃる事をお勧めします。持って帰られるなら全種類、必要な部分をお好きなだけ持って帰ってください。
Posted by: maki |at: 2012/11/23 5:37 AM
お返事ありがとうございます。
時期としては6月に伺うのが一番よろしいですか?
こちらでは、7月中盤からキングという品種を収穫しますので、その前なら出られます。南イタリアどころか、10年以上海外に行っていないので、いまからワクワクしてきました。
Posted by: 服部素子 |at: 2012/11/23 11:26 AM
服部素子さん
そうですね、フィオローネに限れば6月中旬くらいです。それまでにイタリアのイチジクを勉強しておきます。いい機会を与えてくださってありがとうございます。
以降はgiusemaki@gmail.comまでご連絡くださいませ。
Posted by: maki |at: 2012/11/23 8:22 PM








Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Copyright

当ブログ内の写真,文章の無断転載  作品の複製はできません

Search

Entry

Comment

  • 7月・8月夏のガリーナロッサ滞在のご提案
    MAKI (06/13)
  • 7月・8月夏のガリーナロッサ滞在のご提案
    Kumi (06/01)
  • 私が住んでるところはプーリアじゃなくてーカラブリアだった!!
    MAKI (04/05)
  • 私が住んでるところはプーリアじゃなくてーカラブリアだった!!
    MAKI (04/05)
  • 私が住んでるところはプーリアじゃなくてーカラブリアだった!!
    hero (04/05)
  • 私が住んでるところはプーリアじゃなくてーカラブリアだった!!
    risa歯 (04/04)
  • 春のオリーブ農園
    Kumi (02/26)
  • 春のオリーブ農園
    MAKI (02/25)
  • 春のオリーブ農園
    kumi (02/24)
  • 『絶望の美女食』春の一皿チコリエと空豆の茹でたのん
    MAKI (02/21)

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode