スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
懺悔:壊れてしまった聖母マリア様の修復
9月中頃、教会関係者のかたがたがマリア像の修理を頼みたいと
我が家に来られました。
高い所から落ちて割れ、バラバラの破片を接着剤で修理、何とか
塗ってみたけど酷い状態なので修正してほしいとのこと。

↓ 今日午後に我が家から教会に戻って行ったマリア像の姿

我が家にやって来た時のマリア像
(口周りは絵の具を剥がし始めた後です)
とりあえず濃くべっとり塗られた絵の具を剥がして見ることに。

オリジナルの肌色が思いのほか濃く驚きました。
これはアンティーク?

非常に古いマリア様でした。『ああ、大変なこと始めちゃった』

現在巷で売られている製造されているマリア像とは全く別の世界。
神々しいお顔。。。これは、、、レオナル・ドダヴィンチの

聖女のデッサンに近いお顔。 

『あ〜〜ん、剥がして大変なもの見ちゃった』 めそめそ
ゴテゴテに塗られた初対面のお顔よりマシに仕上げればいいやと
思って引き受けたアタシが馬鹿だった。
オリジナルのお顔に近づけるのは無理です。

昔作られたマリア様像はダヴィンチの描く聖女と似ている。

似ても似つかないお顔に仕上がりましたが教会関係者の方々は
大変感動して大喜びで持ち帰られました。

私にはカトリックGOODSのお店に並ぶ大量生産品のマリア様像みたいに
してしまった罪の意識があります。 懺悔。。。


JUGEMテーマ:イタリア
| maki tanaka | 22:13 | comments(2) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 22:13 | - | - |
Comment
すごい大役を依頼されたのですね!美しく修復していただいて、マリア様も喜んでいることでしょう。
穏やかな顔をしていらっしゃいますね(^^)
Posted by: Junko |at: 2014/10/12 8:32 PM
Junkoさん
ありがとうございます!!!
マリア様を落として割った人、拾い集めた人、接着して修理した人、色を塗って顔を描き始めた人 全部別の人で最終的に私の元に来られたのです。 皆さんどう感じられたでしょうね。
Posted by: MAKI |at: 2014/10/17 4:26 AM








Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Copyright

当ブログ内の写真,文章の無断転載  作品の複製はできません

Search

Entry

Comment

  • 7月・8月夏のガリーナロッサ滞在のご提案
    MAKI (06/13)
  • 7月・8月夏のガリーナロッサ滞在のご提案
    Kumi (06/01)
  • 私が住んでるところはプーリアじゃなくてーカラブリアだった!!
    MAKI (04/05)
  • 私が住んでるところはプーリアじゃなくてーカラブリアだった!!
    MAKI (04/05)
  • 私が住んでるところはプーリアじゃなくてーカラブリアだった!!
    hero (04/05)
  • 私が住んでるところはプーリアじゃなくてーカラブリアだった!!
    risa歯 (04/04)
  • 春のオリーブ農園
    Kumi (02/26)
  • 春のオリーブ農園
    MAKI (02/25)
  • 春のオリーブ農園
    kumi (02/24)
  • 『絶望の美女食』春の一皿チコリエと空豆の茹でたのん
    MAKI (02/21)

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode