Page: 2/2  << 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
ボンボニエレ製作中
陶器の町グロッタリエの工房NICOLA・FASANOのミニチュアの壷3色、全30個。

ジーーーッ、、、絵付けしない訳にはいかぬ、絵付けせずにおくものか、、、
『何を言っているのでしょうかね?』

色鉛筆でコチョコチョとラフスケッチ。 こんなんでいいの?

グロッタリエで買ったオハジキみたいな陶器のお花のマスコット(親指の爪大)
も、オマケで付けよう!

小さな造花で作ったブーケに可愛いリボン、チュールレースでアーモンド菓子の
コンフェッティを包んで添えます。

エンリカ本人のデザインしたロゴの入った小さなカードも添えて、、、
5月4日、エンリカのプリマ・コムニョーネの日です。
海辺のレストランでランチパーティーをします! またその様子は掲載しますね!

30個のボンボニエレは流れ作業で製作中、まだ1個も完成していません。。。
皆様もどんなのが完成するのか想像がつきにくいでしょうね!?
とっても可愛く仕上がる筈(?)ですのでまた写真見てくださーい!

チッチの2度目のお産の子供達ですー カワイイー!
うさぎの大家族になってしまったので農園のセカンドハウスに引越し予定です!
JUGEMテーマ:家庭


| maki tanaka | 23:28 | comments(13) | - |
まあるくなったガラス 大好き!
最近私が集めているものは浜辺に落ちているガラス。。。
娘達も集めています。『ちょうだい!!』 波に小石に洗われて丸くなった
可愛いガラス。 たくさん集めてテーブル(下から照明をあてる)や
キャンドルを灯す器などを作るつもりです。 きれいでしょう? 
タダなのも嬉しい。 ポリニャーノアマーレに行く度に増えてますー♪

娘達が大好きでコレクションしているオハジキ。
娘達も何かオハジキで作ろうと企んでいる様子です。
写真はエンリカ撮影 きれいよねえ〜。

ENRICAのオハジキ写真2、”キラキラ透明でキレイなの好き”なのは母親譲り。
海岸で拾ったガラスやオハジキから宝石に移行しないことを願って!
JUGEMテーマ:趣味
| maki tanaka | 04:04 | comments(4) | trackbacks(0) |
トイレの蓋がですねえ。。。
トイレの蓋を買い換えたくなりました。。。 無地のオフホワイトでペターンと
愛想がなくて漂白剤の使い過ぎなのか黄ばんだような気もするし、サイズを測って
色んなお店を周ったのですが、可愛いのがない!! 白いプラスチックのペカペカのが
結構高い値段で売っている。 まず、うちのトイレのサイズに合ったのが無い!
都会に行けば蓋部分が透明でお花が固め込まれているものとか、色んなデザイン、
色のヴァリエのものも見つかるんでしょうけれど、高いのは買いたくない。。。
で、壁のタイルの絵柄と同じシリーズになるように絵を描くことにしました。
動機はしみったれて貧乏臭いですが、出来上がりは上出来でしょう〜? へへ〜

まず蓋を外して洗って洗って消毒して(いつも清潔にしてるつもりですがテーブルに
置いて描くものでね。。。)トレーシング・ペーパーに図柄を描き、蓋に写します。

陶器用カラーでまずアウトラインを描き、、、

完全に乾いた後、ネイビーと赤で色付けます。 タイルの花のカラー部分のタッチは
細かいシマシマなのでウンザリしながら細線で埋めていきました。

イタリアの家庭のキッチンや化粧室ではタイルの柄やカラーと上手くコーディネート
させて備品を揃えたり、絵を描いたりするのが普通、手作りオリジナルはザラに
見かけます。
ホビーショップにはその為の画材やアクセサリーがズラリ並びます。
さすがデザインの国イタリア、、、アマチュア・デザイナー(?)、
家庭内アーティストのレベルが高いわ。 キキーーッ(悔し紛れの猿の声)
| maki tanaka | 22:06 | comments(9) | trackbacks(0) |
PINOCCHIO 手操り人形のピノキオ劇場
オストゥーニ路上で手操り,マリオネットの出店の前で娘2人にねだられてから
どれくらい日にちが経ったでしょう。人形は出来ましたが、まだ舞台が出来てません。
開閉できるカーテンのついたシアターと背景の絵、、、クリスマスのフェスタで
披露しようと目論んでいます。 ピノキオとBABBO(父ちゃん)、ピノキオの
鼻は短めです。 イジメたくなってしまう顔してるでしょう?
人形は成形は娘達が、彩色と衣装は私が担当して出来上がりました。

嘘をついたためにのびる鼻。。。「女神様〜 鼻が重いよう〜助けて!」

とうとう樹になってしまったピノキオの鼻、コオロギさんも同情。

ちっちゃなコオロギさん。

優しくて厳しい女神様、衣装はバレエのチュチュと同素材。。。

キツネ氏とMR.猫さんは2頭同体になっていて4本の指で操ります。
いつも一緒だからくっつけちゃった。

また舞台が出来上がったら掲載しますね〜。お話はみんなが知っているので
オリジナルとは違ったアレンジで驚かせるつもりです。(ブーイング覚悟)ひひひ
| maki tanaka | 16:21 | comments(8) | trackbacks(0) |
MAKIさん賭け事しちゃいました 汗 興奮
9月最初の日曜日、大型スーペルメルカート”AUCHAN”に買い物に
行きましたが、たまたま通りかかったTABACCHI&EDICOLA
(タバッキ&エディコラ タバコ,切手,新聞,雑誌,宝くじ等を売る)
で強烈なチャレンジ意欲が湧き、買っちゃいました。。。インスタントくじ。
カウンターのお兄さんは初めて買う外国人の私に英語で丁寧にルールを
教えてくれます。
●上の段に並ぶ5種類の数字が当選番号
●下の10種類の数字のなかに上の段にあるのと同じ数字が見つかれば当選
●当選金額はその数字の下にある金額がもらえます。

ふ〜ん、”27”の下には”50万euro”と書いてあるぞ。。。50万euro?
EURO=149円で計算して”7,4500,000円”!! わおう〜
よく見れば人だかりになってる人達は皆コインでコレをコシコシやっている。
もっとよく見れば壁にはいっぱい”本日の当選くじ”のコピーが貼ってある。
10,000EURO(1490,000円)が10本以上も出てる! スゴイ!!
1枚 5EURO でドキドキが楽しめました〜♪ また機会があったらしてみよう。
宝くじは当たる気がしなくてほとんど買ったことがない私ですが コレ!
気楽だし、スグわかるし、いいなあ。
イタリア旅行に来られる機会に試してみませんか〜? ドキドキ!
| maki tanaka | 18:47 | comments(2) | trackbacks(1) |
私のイメージする”FEDERICO供鼻淵侫Д妊螢械伽ぁ
つい先日MESAGNEのお城を記事にして城主フェデリコ2世に
ついて書いてから今までにも増して彼のイメージが頭から
取れなくなっていました。もう画像にするしかありません。
こんなんです。フェデリコ2世のファンの皆さん、
文句があるならコメントくださいね。(喧嘩腰 笑)
ちなみにこれは合成画像です。絵ではありません〜。
ちょっと画像を替えました。フェデリコ役の俳優には
”ヴィゴ・モーテンセン”(池田先生選)
彼はロード オブ ザ リングス(指輪物語)でも
人気の俳優さんです。 納得、映画ヒットしそう。

これはCASTEL FIORENTINOにある彼の壁画。。。
ドイツ人とシチリア人のハーフでこれはないでしょう。
600〜700年前のお抱え画家の仕事にケチを
つける私。 (雑誌TRAVELLERより)

世界遺産のカステルデルモンテ、背景にこの写真を
使わせていただきました。(雑誌TRAVELLERより)

MAKIさんがこんなに拘っているこの人、まだどんな人か
読んでいない方はFEDERICO読んでみて下さい。
プーリアの英雄、FEDERICOを描いた映画をあなたが作ると
すれば(資金は心配しなくていい 笑)誰をキャスティング
しますか。 ご意見コメントくださいませー。
(滑るの覚悟してます 半泣き)

以下、池田先生のHPよりpick upです。

エピソードフェデリコは、9カ国語を話し、7カ国語の読み書きができた
と言われる。

エピソード
しかし、エルサレムのスルタンだったアル・カーミルも
なかなかの人物だったらしい。フェデリコがこれまでの
連中とはひと味違った皇帝であることを感じ、
使者を送って交渉に入る。フェデリコは、この使者に対し、
流暢なアラビア語で交渉に応じたと言われている。アル・
カーミルは、イスラム世界に通じた教養人フェデリコに
心服し、二人は後々も文通を続ける仲となる。1229年、
キリスト教徒とイスラム教徒が互いに信仰の自由を
認め合う条件で両者に講和が成立し、フェデリコが
エルサレム王として戴冠された。
この十字軍の特徴を伝える一つのエピソードがある。
現地のイスラム側の代官は、フェデリコがエルサレムに
入城すると、市民たちにイスラムの祈りを止めさせていた。
キリスト教界の最高権威である皇帝に気を遣ってのことである。
その“異変”に気づいたフェデリコは、さっそく代官を
呼び出し、「それでは、あなた方が私たちの国に来たとき、
教会の鐘が鳴らせなくなってしまう」と言ったそうだ。
そして、祈りを告げるモアズィンが復活すると、その合図に
応じて、フェデリコの側近の幾人かもまたイスラムの祈りを
始めたと伝えられている。

エピソードロミオとジュリエットの物語は、同じ都市内部での教皇派と
皇帝派の対立を背景にしたものだ。同じ市民同士がいがみ合い、
そして殺し合うという事態も生まれ、互いに怨恨の念を増す
ばかりの泥沼の戦争となった。

エピソード
フェデリコが亡くなると南イタリアはかつての栄光を失って
しまうようになる。以後、南イタリアは、フランスや
スペインといった大国による領土争奪戦の対象となり、
大国の植民地的な地域になってしまったのである。イタリアの
南北格差は、フェデリコの死とともに始まったとも言えるだろう。

フェデリコ2世の息子達がしっかりしていたら、プーリアが
世界の中心になっていたことでしょう。。。な、こたあないか。

| maki tanaka | 05:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
バレリーナの靴とチュチュを作れーー!
昨日、娘達から「バレリーナの靴とチュチュを作ってーー!」
と連呼され、渋々仕上げたリサイクルのバレエシューズと
練習用チュチュらしきもの。。。 やれやれ
靴底はお古のジーンズのきれっぱし。

チュチュの胴部分はテキトーな白い伸縮生地。
スカートの部分は古いカーテンを切って。

靴が先に出来上がったのでもう既に真っ黒です。
気分はプリマドンナ、ですかね。 とほほほ

彼女達は新体操もフィギュアスケートも大好きなのです。
スケート靴とアイスリンクは作れません。。。
あしからず。
| maki tanaka | 00:31 | comments(8) | trackbacks(0) |
日曜日もお天気イマイチ、狐の嫁入りでした。
最近お天気悪く、雨降りが続いています。
南イタリアなのに日本と同じ梅雨かいな〜?
今日は晴れ間がでたと思ったら”狐の嫁入り”
太陽をバックにキラキラ雨が降ります。
今まで何回も主人や義母、友人たちに日本では
晴れに雨降るのを”狐の嫁入り”と云うのよ〜と
言ってきたのですが、ど〜もピンと来ていないようです。
『今日 絵を描いてみました。』 こんなイメージを
伝えたいのに。。。

”狐の嫁入り”と聞いてイメージするのはこんな
風景ではなかろうか。。。イタリア人ですものね。

日本の”狐の嫁入り”の絵はもっと湿り気のある
暗い絵にしたかったのですが、プーリアに住んでいると
ド明るい絵しか描けなくなってしまったようです。
数分で描いた落書きですので細かい間違いなどは
見逃してね〜。
| maki tanaka | 07:45 | comments(13) | trackbacks(0) |

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Copyright

当ブログ内の写真,文章の無断転載  作品の複製はできません

Search

Entry

Comment

  • 7月・8月夏のガリーナロッサ滞在のご提案
    MAKI (06/13)
  • 7月・8月夏のガリーナロッサ滞在のご提案
    Kumi (06/01)
  • 私が住んでるところはプーリアじゃなくてーカラブリアだった!!
    MAKI (04/05)
  • 私が住んでるところはプーリアじゃなくてーカラブリアだった!!
    MAKI (04/05)
  • 私が住んでるところはプーリアじゃなくてーカラブリアだった!!
    hero (04/05)
  • 私が住んでるところはプーリアじゃなくてーカラブリアだった!!
    risa歯 (04/04)
  • 春のオリーブ農園
    Kumi (02/26)
  • 春のオリーブ農園
    MAKI (02/25)
  • 春のオリーブ農園
    kumi (02/24)
  • 『絶望の美女食』春の一皿チコリエと空豆の茹でたのん
    MAKI (02/21)

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode