Page: 2/4  << >>
今年の夏のご報告 その1
JUGEMテーマ:イタリア

6月半ばから放置していたプーリア広場、すんません。
言い訳なしでご報告ドンドンいきます。
BLOG更新を待ってくださっていた皆さま、しばらくは(?)ガンガン(ホンマ?)
事後報告記事が続きます 笑

ロコロトンドで地元のおっちゃんに教えてもらった手作りジェラート屋。
娘達はマスカルポーネのジェラートにぞっこん! ちっちゃな店ですが
お洒落な食べ方を提唱してます(夏季は店の前の一区画で優雅に食べれます)

同じくロコロトンド、旧市街出たところにあるトラットリア、
”LA PIGNATTA” 肉責め的エリアにあってヴェジタリアン・MENUが
ございます。とっても誠実でシンプルなお料理。

やはり近所のオストゥーニ。。。
大聖堂そばの小さなバルコニーを見るだけでなんだか癒されます。
『住んでる人の通りかかる人々への思いやりだな〜これは』と勝手に
感謝してます。

オストゥーニの天辺のパノラマゾーン、空が青く澄み切っていると
写真を撮ってしまいます。 この写真、今年の夏もかなりの枚数を
撮りました。

ポリニャーノアマーレ 男の子達が男気を誇示するため(?)飛び込みます!
水面まで10m以上はありますよ〜 飛び込むまで5分10分と波面を
見つめて勇気を集中させている姿は母性本能をくすぐります。 

プーリアの南の果て近くの海辺、誰もがお家で昼寝しているのか
恐ろしく静かな暑い昼下がり。 ビ、ビ〜ル野みたい!!と開いてる
お店を探す私達でした。

車の中の温度計、、、47℃ ふふっ 暑いけれど湿気が全く無いので
快適なんですよ。 

ビールにありつき5分間だけこーんなことしてもいい???
天国です。

この夏はリゾットをよく作りました。 ズッカの花のリゾット。
ズッカの花のリコッタ詰めフリットを添えると完璧です。



| maki tanaka | 14:19 | comments(2) | - |
1月21日(土)はプーリア日本人新年会でした〜♪
プーリア在住の日本人が集合して新年会を開こうと、BRINDISI在住のAさんが
発案してくださり 大きなお宅を新年会会場として提供までしてくださって、なんと
総勢40名以上の大パーティーに!! 
初めてお会いする方のほうが多く、すでに顔見知りの方とも久々の再会で
か、かなりのパニック状態になってしまいました。 
うわ〜大勢の方と日本語で喋れる〜楽しみーいっぱい食べるぞー、と
脳天気に何も考えずに行ったのでしたが、脳天気の脳は硬化が進んでいて
住まれてる町・お名前を聞いたのに振り向いたらもう忘れてしまってる!
もうひと通り皆さんとご挨拶しあった後なのに、、、やばーい私の記憶システム。

この場にて謝罪します 失礼いたしました。 ぼちぼち憶えていきたいですので
細く長いお付き合いをよろしくお願いします。 

Aさんが提供してくださったとっても金箔入りの日本酒、美味しかったー。
箱がおめでた過ぎるくらい豊かで華やか! 見ているだけで景気が良くなり
そうな気になってきます。
お食事は参加する皆さんの持ち寄りでご馳走の勢ぞろいでした。
私が用意したのはパスタアルフォルノ(48人分)
2種のポルペッティーニをはたっぷり挟み込んで焼いたものです。
赤いほうが子牛肉の、白っぽいほうがポテト・にんじん・セロリを蒸して
マッシュしたポルペッティーニ、中身が紅白のおめでたいプリモ。
食べる際にはもう紅白じゃなくなってます(笑)

他には焼き鳥を持って行ったのですが、、、タレを持ってくの忘れました。
おまけにタレを忘れたことも言い忘れました。 すみません。 
魚介たっぷり!の海鮮鍋、ご馳走様でした〜 美味しかったー。
苦味が大人向きのチョコケーキ、昆布巻き、メランザーネリピエーネ、
子牛肉のトンナート。 写真は撮るべきタイミングを外しているのでお料理された
方には申し訳ないです。 でもでもどのお料理も一生懸命愛情たっぷりかけて
作られたことがわかる素晴らしいものばかりでした。 
ポテトサラダ、野菜サラダ、サラダ系は重要〜さすがです!
ドルチェは圧巻!! エンリカ・アシアが目を疑うほど食べていたティラミス!
素敵なお年賀ティラミスですー ミントグリーンのドラゴンが可愛くてキャー
でもちょっと目を離した隙にカットされてしまいました。
ドラゴン君可愛いでしょう~♪ 
とにかく色々な方とお話しに花が咲いて楽しくて、主人ジュセッペもご主人方
と、娘達も10代女子の姉妹同士4人で、各々が盛り上がっておりました。

色々持ち寄られたドルチェも見ているだけでHAPPYに! 
全種類食べれなかったのが残念です。
まるでアグリツーリズモのレストランにあるような巨大なテーブルには
松飾りもあってああ〜日本! 
お天気も良く、気温も上がって新年会ランチにはぴったりの日でした。

またこんな機会があったら嬉しいなあ〜。
一旦思いついたのにし忘れた反省事項:全員での記念撮影、名札の用意
(安全ピンをたくさん持ってく?と一瞬思いついた) 
| maki tanaka | 21:05 | comments(6) | - |
melacotogna(メラコトーニャ) ジャムにします
JUGEMテーマ:田舎暮らし

”メラコトーニャ”というこの果物、大きくてゴツゴツ硬くて表面に綿の繊維の
ようなものが付着しているのが特徴。何ともいえない爽やかな林檎系の香りが
漂います。 果実を切ると断面はすぐに赤く変色していき、噛んでみると
やっぱり硬い!そしてパンチのある酸味!!
ファームハウスの敷地の端っこにこのメラコトーニャの木が1本あります。 

毎秋、たくさん実を付けて各枝が重そうにしなります。
10月中頃、義母がファームハウスに遊びに来てくれました。
メラコトーニャの木を見つけた義母は急にジャムを作る気に!

虫もついてないピカピカ綺麗な実がいっぱいですー♪

最初は私が背伸びして届く範囲でポリ袋に詰めてたのです。。。

義母いわく「こういう時は一気に全部取りきって大きな鍋で煮るのよ」
ほほ〜う 長い金属棒を使って高いところのメラコトーニャを片っ端から
落としていく義母。私は拾い役です。。。

大きなカセッタ(オリーブ収穫用の規定容器)にいっぱい!
女性には運べない重さです。 早速、義父に砂糖を5袋(5kg)買うよう
指示してました。 ジャムにしてお義姉さん達に配るとしても凄い量ですよ。

私もひと瓶いただきました。 クロスタータにすると美味しいんです!
ジャムとしてのお味は素晴らしいですー。 香りと酸味が強いのでこんなに
パンチ力あるジャムになるのですね。

お部屋にこうして飾っているのも好き! リッチな爽やかさです。 
| maki tanaka | 12:03 | comments(6) | - |
素晴らしいプーリアの写真集です〜
JUGEMテーマ:写真
JUGEMテーマ:旅行

素敵なプーリアの写真集が発売されました!タイトルは”パニーノと空の下”。 
皆様も書店で見て買ってください〜と言いたくなる、どの写真も胸に
きゅんきゅん来る写真集です。

今年、我が家に9月30日〜10月3日の間滞在されていたゲストさんの作品です。
どの写真も私も一緒にその場に居たのでその時の会話など思い出します。
カバーの白い街OSTUNIの1枚の時は: 雲の切れ間からの陽光を旧市街
上部だけを照らしており,まさにシャッターチャンス。
ゲストさん、実はプロだったのかも。。。 

このページはLOCOROTONDO、なるほどなあ〜あの一角をこの角度で
撮るとこうなるのっかあー。 写真はセンスですね。
どの写真も絵心を掻き立ててくれます。 このままのアングルで絵を描きたい♪

CISTERNINO、これからプーリアに来られる皆様、これら全部同じ場面を
目にしますよ。 
こんな素晴らしい写真集ができたら旅行の価値が断然かわります。

COMPLIMENTI! 個人的に買いたい1冊です。 

| maki tanaka | 20:35 | comments(4) | - |
自宅でチーズ作りに挑戦しましたー♪
JUGEMテーマ:グルメ

今年の夏の終わり頃でした。
主人ジュセッぺの古くからの友人の一人、こだわりグルメで凝り性のPINO氏が
夕方急にやってきて「チーズ作りを教えてやるよ〜」
夏休み中だった娘達も一緒にしたい,ということで急遽美味しい牛乳を買いに
地元のマッセリアに向かいました。
大きな牛舎が何棟もあってビックリ、覚悟していた匂いもなく清潔でした。

ここの自慢は餌!発酵熟成した牧草と上質のペレットなんだそうです。
乳牛さん達に混じって肉牛も居ます。肉牛はイケメンばかりでしたよー。
乳牛ホルスタインのユーモラスな表情。

歴史あるマッセリアの主と子息がPINO氏と談笑していました。
???子息のこと”プリンチペ(王子様)”って呼んでます。
牛乳買いに来ただけなのに王子様に会ってしまいドンドン時間が経っていく
ことに焦るのは日本人の私だけ。
ちなみに王子様は私に「おおー日本人か!! 私は中華料理が苦手だ」
とおっしゃいました 笑

娘達は子牛や王子様の飼い犬と遊んでゴキゲン、暗くなってきた頃10リットルの
牛乳を買って帰宅。 他にも牛の胃液の成分”CAGLIO”を薬局で買いました。

大きな鍋に10リットルのミルクを注ぎます。
本日、いえ今夜作るのは熟成チーズとリコッタ・フレスカ。 ドキドキ

左が牛の胃液の成分”Caglio” 右はリコッタを作る時の牛乳の追い足し分
そして注射器、Caglioはこれできっちり計ります。

Caglioを加えて温度を上げていくと牛乳プリンみたいに凝固し始めます、ね?

穴あきお玉ですくってチーズ用のザルに、手指の背で押して水分を切ります。

PINO氏の頭を、いえ、一挙一動をじっと見守る娘達。

これはチーズを作った後の乳清からできたリコッタ・フレスカ。
いつも見学試食でお世話になっているカセイフィチオ・アルベルティの
リコッタより美味しかった(親父さん,ごめん!) 特上〜

トマトとレタスと一緒にいただきましたーぺろりん〜
ミルクの味が濃くて舌の上でふわっととってもデリケートなリコッタに
出来上がって感激でした、生まれて初めて作ったリコッタですよ。

熟成チーズの生まれたて状態、真っ白で水分がたっぷりでぷるぷる。

涼しい換気の良い場所にて毎日ひっくり返しながら待つ、待つ。
少し黄色っぽくなってきました。

毎日パンと叩いて音を聞いてみたり、ひっくり返したり、話しかけてみて
12日経った熟成チーズです。 ちゃんとお世話してたのでカビも生えず
艶よく熟成してくれましたー PINO氏も見に来てくれて合格点もらっちゃった。
でもですね、あっけなくその日のうちに食べ終えてしまいました。

マッセリアの王子様から牛乳を買うところから始まる手作りチーズ、
次回は50リットルで作ろう〜 私達夫婦も娘達もチーズにどっぷり楽しく
美味しい12日間でした。 次回はモッツァレッラにも挑戦です。
| maki tanaka | 15:36 | comments(8) | - |
季節もの・クイズ これはな〜んでしょう?(正解付)
JUGEMテーマ:冬の楽しみ
さて、この写真は一体何でしょうか?
一体何をするのでしょうか〜?
正解は最後に書きますー

,海亮命燭世韻任論簑个錣んないですよね。

△海豌燭任靴腓Α次…垢に世弔

これは長いロープつき

い發Σ鬚辰燭任靴腓Δ。。。 
イラストはサンタクロースキラーではありません 笑


正解は: 毎日暖炉に火を熾す時期になる前に行う”煙突掃除”でした。

写真 暖炉の中にデジ亀をつっこんで煙突内を撮影したもの、以外に狭くて
ビックリ! これではサンタさんは降りて来れませんねえ。

写真◆棒の先に柔らかめの金属ブラシがついた煙突掃除棒 簡単 

写真:煙突の上からロープを下ろし、暖炉でロープにブラシを装着、
全力でこれを引き上げ(怪力でないと無理)煙突内にこびり付いたススを落とします。

写真ぁЪ分で出来ない、したくない人はプロに頼みます。いくら請求されるんだろう?

この作業で暖炉に大量の真っ黒のススが黒いスス煙とともに落ちてくるので
ダンボール・ガムテープなどでびっしり塞いで部屋が汚れるのを防ぎます。

暖炉で炭火焼、、、冬の食いしん坊の楽しみは煙突掃除から始まるんです 汗
| maki tanaka | 13:13 | comments(0) | - |
うちの農園の犬ビリアちゃんが子犬を産みました!!
JUGEMテーマ:わんこ

我がファームハウスを見られた方はビリアちゃんのことも憶えてくださっている
かもしれません。 主人が大好きだった大型犬のBOBが失踪してから、
いつも笑っているような表情にBOBの面影をみて連れ帰った子犬の野良でした。
レトリバーとスピッツのハーフのように見受けましたが、まだまだ子犬だと
思っていたのでまさかの妊娠・出産です。
一昨日にお腹が大きく感じたので乳房をチェックすると「エエー!」大きく
膨らんでもういつ産まれてもいい感じでした。
昨日日曜の朝に保温用の不要なコート類を敷き、暗く安静にできるように
犬小屋にダンボール製ドアを準備しましたが、ちょっと目を離した隙に1匹目が
産まれ、私達の前で2匹目が産まれました。

比較的小型犬のビリアにすれば大き目の子犬達、、、誰なのパパは!?!?

今年に入ってから毎日ファームハウス近辺をうろうろし、ビリアと遊んでいた
中型犬(通称)”ミスターブラウン” 可愛いのに遠慮深くて私達には近づ
かず置き餌にも手をつけない紳士の放浪犬。
子供達の高感度は高く、ビリアの子犬のパパであって欲しいNO.1です。

主人が大好きだった大型犬BOB。。。昨年一度家出をして傷だらけで戻り、
再度姿を消してからまだ戻って来ません。
ネットで犬の妊娠期間を調べたら63日間とあり、これならBOBの子ではない
のだけは確かなようです。

農園の近所の家で飼われている中大型犬純血種マスチフ犬(名前不詳)
私達はピットブルと呼んでいますが闘犬・番犬に最適なワンコだけに
見た目も個性派悪役系。
娘達は「パパがピットブルだったら最悪!!」と心配しています。

私は行けなかったのです。主人に見事に騙されました。
産まれた子犬は2匹だけです ホッ

そして今日、また3匹目、4匹目が産まれました。
産まれたばかりの様子ではまだはっきりとした特徴がでないのでもう少し
したら写真を撮ってアップします。

さ〜てお父ちゃんはどいつなの。。。

| maki tanaka | 17:26 | comments(4) | - |
昔の機械、大好きー♪
JUGEMテーマ:アンティーク

一昨日の第3日曜日、MARTINA・FRANCAで開催された骨董市に行って
きました。 以前の場所よりも広いエリアで出展数も多く規模が大きくなった
のに合わせて掘り出し物を探す見物人で溢れかえっていました。
今回、特に目に付いたのは昔はさぞかし活躍したであろう古い機械。
電気を使わない”足踏みミシン”など一般家庭での代表格ですが、その時代には
色々あった訳で、手入れしてあげれば、まだまだ立派に仕事してくれる
”パワー”さえ漂わせています。

下の機械は何をするモノでしょう〜? クイズです。
コメント欄に答えてください、正解者には何も出ませんが(!)
思いっきり褒めて差し上げます。

商品だしますので〜皆さん、チャレンジしてくださいよー。
商品は新しい記事の写真のメダイです。
背景がゴチャゴチャしていて判り難いですね〜?
ちょっとスッキリさせてみましたのでよく見て考えてください。

この機械も骨董の出品物です。
足踏み式の組紐機、ひとつひとつのパーツをピッカピカに磨いて活き活きと
仕事させてあげたいですね。 売り手のシニョーラがデモンストレーションで
作動させる様子を見ましたが何だか感激して来て良かったなーとジーン。。。

これは2008年ウィル・スミス主演のアメリカ映画「SEVEN POUNDS」の
ワンシーン。 この小さな足踏み式プレス印刷機、映画の中でウィル・スミスが
この機械を分解しピカピカに磨いて見事に修理、再び正常に印刷できるように
なったのです。重すぎる内容の映画のストーリー中、この機械の存在と
プリントされたポストカードの優しい味わいが救いにもなっていました。
この足踏み式印刷機は”The International Printing Museum”
(国際印刷博物館)
にあるそうで、博物館のHPにも機械の映画出演を
報じてありました。
| maki tanaka | 13:47 | comments(15) | - |
農道で拾ったもの。。。
JUGEMテーマ:おもしろ動物

先日、朝にゲストさんをブリンディシ空港までお送りする道中、
こんなものを見つけ思わず車を停めて拾いました。
走っていた道はOLIVE樹海地域の農道です。
ゲストさんも興味津々! カメラで撮影していましたよ〜。
さて、これは何でしょうか。。。 正解は本文の続きにて
 
続きを読む >>
| maki tanaka | 16:04 | comments(10) | - |
お宝の白ワイン(5リットル)入手!やったあ〜
JUGEMテーマ:ワイン

主人ジュセが急に呼び出され、1時間後に戻ってきた時この5リットルボトルを
抱えていました。 「オリーブオイルもらったの?」「白ワインだよ、スッゲー
美味いんだ!!」「どれどれ。。。」
白葡萄ジュースかと思うほど葡萄の香りがして(FIANOではないです)辛口
で、シッカリと味が強い! こんな白なら大好き!! 
こりゃ美味しいよう〜!!
主人を呼び出したのはフィアット専門の自動車修理工場の親父さんで
パソコントラブルが起こるといつも主人の携帯に「今すぐ来て。」
その代わりウチの車がトラブルになったら飛んで来てくれます。

このワインも親父さんの顧客のひとりの自家製でしょう。
お金で支払う以外にこういった秘密の宝物の物々交換があるんですよね。
昭和歌謡曲の鼻歌ふふふ〜ん 1リットル瓶に移し分けてご機嫌です。

自家製だからこその濃い色、どうやって葡萄を潰して搾ったんだろ。。。
足で踏んで。。。きっと可憐な少女達が踏んだに違いない。。。
あまり考えないようにしながら、毎日美味しく頂きました。
そう、もう無いんです、実はジュセは今、ビールしか飲まないもので
気が付いたら私が独りで全部飲んでしまいました。
夏ですし、劣化する前に飲まないと勿体無いですもんね!?
親父さんのパソコンまたトラブらないかなー。
 
| maki tanaka | 18:39 | comments(11) | - |

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Copyright

当ブログ内の写真,文章の無断転載  作品の複製はできません

Search

Entry

Comment

  • イタリア〜コロナ問題でご心配くださっている皆様
    maki tanaka (03/25)
  • イタリア〜コロナ問題でご心配くださっている皆様
    hero (03/24)
  • 2020年あけましておめでとうございます!!
    maki tanaka (01/04)
  • 今日も”ベジタリアン・リピエーネ”
    maki tanaka (01/04)
  • 2020年あけましておめでとうございます!!
    hero (01/03)
  • 今日も”ベジタリアン・リピエーネ”
    hero (02/10)
  • 7月・8月夏のガリーナロッサ滞在のご提案
    MAKI (06/13)
  • 7月・8月夏のガリーナロッサ滞在のご提案
    Kumi (06/01)
  • 私が住んでるところはプーリアじゃなくてーカラブリアだった!!
    MAKI (04/05)
  • 私が住んでるところはプーリアじゃなくてーカラブリアだった!!
    MAKI (04/05)

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode